ホテルオークラ東京 デリカテッセン シェフズガーデンのテイクアウト(お惣菜編)

4.0
ホテル

The Okura Tokyo(ジ・オークラ・トーキョー)のロビーフロアにあるテイクアウトコーナーであるChef’s Garden(旧カメリアの位置付け)でよくお惣菜を購入するので、商品の感想やご紹介をさせていただきます。
なお、ケーキはこちらの記事でご紹介していますので併せてご覧ください。

パンはこちらの記事で紹介しています。

各レストランで作っている美味しいお惣菜が販売されていておすすめです。

ホテルでパンやケーキが販売されているのは多いですが、こういったお惣菜をふんだんに販売しているホテルは珍しいのではないでしょうか(私の知る限り他には帝国ホテルくらいです)。

※2021年4月1日の消費税総額表示に合わせて、大幅な値上げがされたので、価格比での感想が少し当時と今では違うと思いますが、書き直しようがないので、リライトしておりません。ご了承ください。具体的には、グラタンが1,350円だったのが1,700円にまで値上がりました。それくらい値上がってしまうと、感想変わってきちゃうので。。

スポンサーリンク

チャーシュー細切り葱入りつゆそば 2,000円

お惣菜コーナーでも一番目立った存在です。

旧ホテルオークラ時代には見かけなかった商品ですね。
豪華な箱に入っています。

賞味期限は1週間ほどあるようです。

パッケージの中には二人前はいっています。
具と麺がそれぞれ入っています。

麺は一見少なそうに見えるんですが、これで一玉120gあります。
120gは結構お腹いっぱいにたまる分量ではないでしょうか。

内容物全てです。

麺を茹でるという調理が必要ですが、簡単に作れます。
肝心の味ですが、非常に美味しいですね。
商品名にある通り、ベーシックな中華つゆそばです。
さっぱり食べられます。

そして注目するべきは、具材のチャーシューです。
おそらく桃花林で使っているチャーシューをそのまま使っています(知りませんがそうなんじゃないかと思います)

すごく美味しいんですよ、このチャーシュー。
正直桃花林の前菜とかでこのチャーシューが出てきても「ふーん」くらいにしか思ったことないんですが、こうやって少量ラーメンの上に乗せると光りますね。主役級です。

そして、この写真で1人前です。このパッケージにはもう一人前あります。
つまり一人当たり900円です。安くないですか?
まあ、安いは言い過ぎかもしれませんが、オークラクオリティのラーメンを自宅で九百円。

賞味期限長いですから、一人で2回楽しんでもいいわけです。

これで3,000円とかだったらどうかなと思いますが、2,000円ということで、オークラテイクアウトのお惣菜の中ではNo1のお勧めですね。

今回初めて購入しましたが、ヘビーローテーション決定です。

スポンサーリンク

精米と鶏肉入り蓮の葉包み 1,200円

これも割とお惣菜コーナーで目立っている商品です。
一見地味なんですが、、、

レンジでチンして蓮の葉を広げると、すごくいい匂いが広がります!
写真で伝えられないのが残念なくらいい匂いです。

これがすごく美味しい。
自宅で食べるお惣菜の味を超えています。

ただ、まあ、これを買って後おかずを何にするのかが若干難しい気もしますが、お勧めなのは間違い無いです。

スポンサーリンク

シュリンプマカロニグラタン 1,700円

ザ・ホテルなメニューですね。

想像通りの味で、安定的な美味しさです。
特に珍しい商品ではないですが、オークラの味として安定感があります。
値段も許容内で妥当だと思いますし、無難な選択としておすすめです。
なんかテンション低めの文章かもしれませんが、美味しいですよ。間違いなく。

シーフードピラフカレー風味 1,700円

これもザ・ホテルな商品ですね。

ただ、これは想像以上に美味しいです。
大人だったら、先のグラタンよりこちらの方が面白いかもしれません。
おそらく多くの人にとって、思ったより美味しい、面白いと思える商品なんじゃないかと思います。

源助大根・にんじん・味噌 3種ドレッシングのお試しサラダ 990円

「お試しサラダ?」との表記が。お試しというのが珍しいと思って買っちゃいました。値段も普通のサラダより2割ほど安いですね。値上がるのかな?

このサラダ3種類もドレッシングがついているのが変わっています。
ドレッシングはホテル的な流石の美味しさ。いつまであるのかわかりませんが、お勧めです。

春巻き 1,600円

美味しいのですが、自分で揚げないといけないので、お惣菜として使い道が難しいところです。
事前に予約すれば、桃花林の揚げた春巻きも注文できるので、個人的にはそちらの方がおすすめ。

焼売 6個 1,800円

美味しい焼売です。焼売ってこんなに美味しいんだなぁってこれを食べると思います。
春巻きみたいにあげる必要がないのもGood。

五目炒飯

普通に美味しい炒飯です。
ご飯ものもないと締まらないので、春巻き、焼売、炒飯みたいな組み合わせで買うことが多いですね。

肉まん 1個750円

これは、めちゃんこ美味しいです。
超おすすめです。
冷凍品で、自分で蒸さないといけないんですが、揚げるよりは手間暇かからないですし、これ1個食べればお腹も膨れますし、本当におすすめです。

ローストチキン ハッシュドポテト/フォン・ド・ヴォーソース 8,640円

福島屋でもお馴染みのはちきん地鶏のローストチキンです。
流石ははちきん地鶏です。柔らかくて味わい深い美味しさでした。
身の内側までしっかりほんのり塩っけも効いていてとても美味しかったです。
結構大きいのでこれだけでお腹いっぱいになってしまいました笑

フォン・ド・ヴォーソースとポテトがついているのが印象的でした。
あと、流石はホテルですね。焼き色も飾り付けも綺麗です。

残った鶏ガラ(骨)は鍋に放り込んで水で煮込み鶏がらスープにしました!
はちきん地鶏の鶏がらスープです!良い色!

おせち(2022)

彩りあざやか、オークラの味盛り合わせ
和・洋折衷 二段重(2~3名用)
39,960円

凄い美味しいおせちでした。
なんて言うんでしょうか、全部で42品目入っているんですが、そのどれもがしっかり美味しい、好きがどこにもないおせちでした。
普通、なんていうか、1つくらい美味しくないのが入っていたりするんですけどね。

本当にどれも美味しかったのでコメントし始めたらキリがないですが、例えばですね、「子持ち鮎甘露煮」。これが凄い美味しい。懐石料理の味わい。

壱の重は洋風なんですが、ワインが飲みたくなる味わい、お酒のおつまみみたいな感じでした。
そうか、だから予約特典にワインが付いているんだなとハッと気がつき、正月早々ワインを開けて楽しみました笑

あと、キャビア。つい最近別件で食べたんですが、あまり美味しいと思わなかったんですよね。そんな矢先これ食べたら美味しいので、あ、やっぱりものによって味に違いあるんだって思った次第でした。

栗きんとんは甘み強め、黒豆も一粒一粒美味しかった・・。

ガッツリした段ボール箱に入っていました。通販で購入したっぽい見た目ですが、手持ちで持ち帰ってきました笑

なお、2~3名用とありますが、3人で食べて2食分(朝&昼)ありますね。
我が家では、上段を朝に、下段を昼に食べ、さらに余ったものを夜食べる感じでした。

簡易風呂敷に包まれていました。

ボリューミーで蓋が締まり切っていませんでした笑
紙でできた箱ですが、高級感あります。

保冷剤が入っていましたが、海老が少し凍った感じで霜がついていました。
※一晩冷蔵庫で保管したらちょうどいい感じになっていました。

これが一晩経過した後の様子です。
右下のホタテ、左側にあるフォアグラのムースも美味しかったです。フォアグラ感は弱めで食べやすかったですね。
強いて言うなら、キャビア用?のブリニが裸だったので、他の食材の水分を吸っていたのが残念でした。その一点のみでしたね。

鮭の西京焼きも美味しかったですね。
あと、いくらの醤油漬けが単体で食べるものでもないかなぁと思いました。ご飯欲しくなりますね。

これが、11月30日(火)までに予約でもらえるワインです。

<壱の重>
イセエビのボイル/パーナ貝の燻製/味付けあわび煮/アトランティックサーモンの燻製/ブリニ/キャビア/帆立貝柱の燻製/ポワソンとほうれん草の二色テリーヌ/海老と野菜のテリーヌ/合鴨の燻製/ソーセージトゥールーズ/ポワソンムース トリコロール/スタッフドオリーブ/ライプオリーブ/ホワイトパストラミ/黒毛和牛のローストビーフ/サーモンのアンクルート/フォアグラムース トリュフ添え(全18品)

<弐の重>
紅白蒲鉾/伊達巻/有頭海老煮/数の子/紅鮭昆布巻き/田作り/柚子柿奉書/鮭の西京焼き/甘鯛の西京焼き/いくらの醤油漬け/紅白なます/京餅手毬/栗きんとん/黒豆/タコの照り焼き/若桃/葉付き金柑/子持ち鮎甘露煮/花蒟蒻/料亭おくら/椎茸煮/穂先筍/六方里芋/梅人参(全24品)

ディスプレイ

山里、桃花林、オーキッドの商品が並びます。
エポック、さざんかは無いですね。

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました