ホテルオークラ東京のさざんかは、夜景と雰囲気、鉄板焼きの演出を楽しめるキラキラレストラン

3.5
レストラン

オークラでさざんかの役割って何だろうと考えると、それはキラキラ担当なんじゃないかと思っている。

鉄板焼きはその性質上、差が出にくい料理で、スーパーでおいしいお肉を買って自宅で焼いた方が美味しいケースもあるくらいだ。
原価率3割だとすると、レストランで1万円のお肉なら、スーパーだと3000円になるわけで、スーパーで1万円のお肉を買うと勝負にならないんじゃないかと思うくらい。

当然、焼き方云々はあるとはいえ、例えば、フレンチや中華、和食懐石と比べると分かりやすい差はないと思う。

だからこそ、さざんかは最上階の眺望重視のレストランになっているのではないか。

味重視のレストランは全部下の階にある。
一番人気の桃花林にいたっては、眺望ゼロだ。

そうすると、鉄板焼きの売りというのは、演出にかかってくる。

演出というのは、特別感、盛り上がり、居心地の良さといった要素だと思う。

だから、テーブルは全て鉄板を囲んだカウンター式だし、フランぺの演出は重要だし、オークラ独特のフレンドリーな店員さんだし、食後には場所を移ってのコーヒーになる。

さざんかは食後のコーヒーは拘っていて、個室でも(個室内で)移動してコーヒーで寛がせる。
そして、さざんかは、それらの要素をパーフェクトに満たしているレストランだし、リニューアルオープンして、キラキラ度が増して磨きがかかったと思う。

夕方の眺望。

やっぱり夜のほうがいいけど、夕方に入るとだんだん暗くなっていくという演出が味わえて、それもいい。

前菜。

この日は米が出てきた!

焼いたものが少しづつお皿にもられるため、みてくれは普通だけど、美味しい。

鉄板焼きで海鮮もいい。

お肉は焼く前の方が写真写りがいいように思う笑

フランぺ。重要なイベントだ。

3種類のタレをつけて楽しめる。

ハイカロリーになってしまうけど、ガーリックライスは食べたいところ。

フランペの様子を動画で。

さざんか / ホテルオークラ 鉄板焼きフランぺ

さざんかは、そのキラキラの役割を十分に満たしたとてもいい鉄板焼き屋さんだと思う。
個室の特別感もいいので、家族パーティーをやるとき、小さな子供がいる時はおすすめ(高いけど)。

ランチはお手軽にはなるけど、やっぱり夜かなぁ。
ほんと、リニューアルオープンして雰囲気はすごくいいです。何ここ、凄い、って思うような雰囲気がある。

オフィシャルページの写真にある通り、複数の鉄板焼きのテーブルがだだって並んでコックさんがフランぺしまくっている光景とかなかなか圧巻で、それが夜景を背景にしていて、そういうのがいいなって思う。

さざんか | 店舗・サービス | 食事 | The Okura Tokyo | 公式サイト
東京虎ノ門のラグジュアリーホテル「The Okura Tokyo」(旧:ホテルオークラ東京)。優雅さを伝える日本の美と、きめ細かく気遣う日本の心、極上の日本らしさで、ゲストのみなさまをお迎えします。

コメント

人気ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました