東京エディション虎ノ門 のLobby barに行った感想、店内雰囲気やメニューを写真や動画でご紹介

レストラン

東京ワールドゲート(神谷町トラストタワー)の31F – 36Fで2020年9月16日に開業したTokyo EDITION Toranomonのロビーバーへ早速行ってきたのでご紹介します。

スポンサーリンク

入り口

東京ワールドゲートの地上にひっそりと入り口があります。
「隠れ家的な」をコンセプトにしているらしく、入り口もひっそりしています。
入り口にはコンシェルジュがいて、対応をしてくれます。

ロビー / LOBBY BAR

ホテルのロビーはLOBBY BARとシームレスにつながっていて、明確な境界が無いような雰囲気になっています。そして、前面に東京タワーが・・!どんっ!
これは、写真だと雰囲気伝わらないんですが、実物はすごい迫力で「エロい」です。

いや、このLOBBY BARえろっ!

しかも、このロビーバーは、植物がたくさんあって、ソファーや家具がリビングみたいな感じで、まるで自宅でくつろいでいるような雰囲気があります。

それがまたエロい。

東京タワーは写真を見て分かる通り、足元から見えます。

このロビーバーの雰囲気は、東京タワー周辺のホテル(オークラ、Andaz、Hyatt、リッツ、プリンスホテル)を一気に抜いて一番いいんじゃないでしょうか。
しかも、これが、スカイラウンジ(わざわざいくBar、ちょっと入りにくいバーコーナー)みたいな感じじゃなくて、ロビーとつながっているカジュアルな感じがまたいいです。
改めてこれを書きながら思い浮かべていますが、ありそうで無いですね、この感じ。

メニューと価格について

どんなに雰囲気が良くても、高かったら使えません。
コスパ重要です。

結論からいうと、コスパ高いと思いました。

まず、チャージ料金がかかりません

通常、この辺りのホテルのこれだけ眺めがいいバーはチャージ料金が1,000円 – 2,000円くらいかかります。
具体的に書くと

Andazのルーフトップバーは2,000円かかります(こちら参照)。

プリンスパークタワーのスカイラウンジ ステラガーデンは1,100円かかります(こちら参照)。

じゃあ、メニューが高いのかと言うと、それは普通です。
安くは無いですが、ホテルのバーとして見たらごく普通です。

メニューはこちらに載っているので確認して見てください。

もちろん、高いお酒もありますが、安く済ませようと思ったらプレモルが1,100円です。
カクテル系は1500円 – 2000円くらいです。
なお、これに15%のサービス料と10%の消費税がかかるので、実際はプラス300円くらいかかります。
つまり、1500 – 2000円くらいで一杯飲めるということなんですが、私はこれはコスパが高いと思います。それくらいあのロビーバーの雰囲気がいいです。

なお、全日コーヒーや紅茶も飲めます。
コーヒーはラテが900円です。これは、夜でも一杯から注文できます。
つまり、ゼ・サ込みで1138.5円です。

これは、いい。

こんな使い勝手がいいホテルバーが神谷町(虎ノ門)のど真ん中に誕生して最高です。

カクテル

二つの梨とジン 1,700円

メニューの一番上にあるカクテルを素直に選択。
うっすら梨の香り、のジントニックです。そんなに梨梨しているわけでもなく、甘すぎず、さっぱりと飲めました。アルコール度数も弱目です。

温州スパークリング 1,600円

オレンジが効いてて美味しいです。これもアルコール度数弱め。
シャンパングラスがお店の雰囲気に似合います。

座席について

実際は、東京タワーが見える座席は少ないのですが、見えなくても店内の雰囲気は独特で、いい感じです。東京タワービューの席にこだわらずにカウンター席やソファー席などいろいろ楽しめるかと思います。

この写真はカウンター席に座った場合の景色です。ありそうで、なくないですか?

店内の雰囲気がわかる動画です

東京エディション虎ノ門 Lobby Barの店内様子

MARRIOT BONVOY会員になると、レストラン代金が10% オフです

入会したばかりのなんのランクもついていない会員でも、レストラン代金が10%オフになります。

以下のページ型簡単に無料登録できるので、登録して、アプリをインストールしてからいかれるとお得でいいかと思います。

https://www.marriott.co.jp/default.mi
世界各地にあるマリオットホテルの一覧からそれぞれのブランドのユニークさをご覧ください。次のバケーションのご予約はホテルの公式サイトから

SPGアメックスカードを作ったり、ホテルにたくさん泊まったりすると、ランクが上がって20%引きになるそうです。

Go To トラベル キャンペーンで宿泊

一休.comからGo To Travelのキャンペーンで今なら安く泊まれます。

東京エディション虎ノ門 - 宿泊予約は[一休.com]
東京エディション虎ノ門 宿泊予約は イアン・シュレーガーのコンセプトによる、斬新で予測不能な驚きに溢れるユニークなホテル体験で、これまでのラグジュアリーを再定義する最高級ライフスタイルホテルブランドです。

アフタヌーンティーやブルールーム、宿泊体験

コメント

人気ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました