東京エディション虎ノ門 THE BLUE ROOMでの朝食、昼食、夕食の感想やメニューを写真や動画でご紹介します

ホテル

Tokyo EDITION toranomonに宿泊した際に、ザ・ブルー ルームで食事を3食(モーニング、ランチ、ディナー)も楽しんできたので、ご紹介したいと思います。

結論から言うと、美味しくて寛げて、無限にいられます。
今回の宿泊では、朝が4時間、昼が3時間、夜が3時間、Lobby Barで深夜に2時間と合計12時間ロビーエリアに滞在していました。それくらい居心地がよかったと言うことです。

もちろん、宿泊せず、朝だけ、昼だけ、夜だけ、バー利用だけといった単体利用もお勧めですし、むしろ宿泊せずにレストラン・バーだけの利用がお勧めです笑

スポンサーリンク
  1. 朝食(モーニング)
    1. 本日のベーカリーセレクション
    2. フレッシュジュース 1,300円
    3. 旬のフルーツセレクション、ベリー、ミント 2,400円
    4. メロンサラダ, ライスパフ, ベリー, ミント, パッションフルーツカード 1,900円
    5. キングサーモン、マスタード、ハニー&ディル 1,600円
    6. カマンベール, コンテ, サントモール, クリームチーズ 2,100円
    7. クラッシュアボカド, トースト, ポーチドエッグ, 三つ葉, シーズとナッツ, マルチグレインブレッド 1900円
    8. エッグベネディクト, ファームハムまたはスモークサーモン, オーランデーズ, イングリッシュマフィン 2,300円
    9. チリスクランブルエッグ, ソーセージ, ベーコン, アボカド, チェダーチーズ, ブリオッシュミルクブレッド 1,700円
    10. 季節のキノコのオムレツ, ケール, ワケギ, ほうれん草 1,900円
    11. ブリオッシュフレンチトースト, 北海道パンプキン, 味噌キャラメル, ストロベリーコンポート 2,000円
    12. Japanese Breakfast(和食セットメニュー)
    13. Tea & Coffee
  2. 昼食(ランチ)
    1. SET LUNCH(スープまたはサラダ, メインディッシュとデザートをお選びください) 4,000円
      1. パン
      2. スープ
      3. サラダ
      4. メインディッシュ
        1. ロブスターロール, ワケギ, みょうが, トリプルクックドチップス 3,300円
        2. ウインナーシュニッツェル, キュウリのサラダ, アンチョビとケッパーのクリーム 4,100円
      5. デザート
        1. 洋梨のコンポート,フィロペストリー, 塩キャラメルアイスクリーム 1,800円
        2. 3種のチョコレートムース, ミントオイル,コーヒーシロップ, ココナッツ 2,000円
        3. イチゴのマリネ, バニラクリーム, ライム, メレンゲ 1,700円
      6. Tea & Coffee
  3. 夕食(ディナー)
    1. 5品のコース 12,000円
      1. スモークリコッタチーズ, 塩麹きゅうり, 枝豆, ディルオイル, わさび菜 2,000円
      2. 本マグロのタルタル(アラカルトには無い)
      3. スロークックドサーモン, ポロネギグリルのマッシュ, レモン, キャビア 3,400円
      4. 雪国放牧豚, 白菜, 発酵マスタードシード, イチジク 3,100円
      5. イチゴのマリネ, バニラクリーム, ライム, メレンゲ 1,700円
      6. Tea & Coffee
    2. アラカルトメニュー
      1. ホームメイドタリアテッレ, 舞茸のソテー, パルメザンチーズ 1,800円
  4. 飲み放題のドリンクご紹介
    1. コーヒー
    2. ラテ、カプチーノ
    3. アイスチョコレートドリンク(アイスココア相当)
    4. ホットチョコレートドリンク(ホットココア相当)
    5. 煎茶
  5. 店内の様子
  6. 個室
  7. キッズメニュー
  8. 店内の雰囲気がわかる動画です
  9. MARRIOT BONVOY会員になると、レストラン代金が10% オフです

朝食(モーニング)

メニューはオンラインPDFがありますのでそちらをみてください。

今後変更、削除ありえるので、写真もUPしておきます/ 2020.10

アラカルトメニューが並んでいますが、普通は(コスパ的に考えて)セットメニューを頼むのかと思います。うがった見方をすると、アラカルトの価格はセットメニューをお得に見せるために高めに設定されているように思います。
なお、セットメニューには書いていませんが、ジュースとは別に、コーヒーは別途食後についています。ブルーラウンジではコーヒーがセットに付くのが当たり前と思っているのか、明記されていません。

一応計算してみるといちばん高いものを選んだ場合

1,300<ジュース> + 1,000<コーヒー> + 2,400(フルーツ) + 2,300(エッグベネディクト) + 2,000(ブリオッシュフレンチトースト)で9,000円です。これがセットだと5,000円というわけです。

私は、朝の7時に行って、11時まで寛ぎました。
家族とかで行くなら、朝は早めに行った方がいろいろ楽しめるのではないかと思いますよ。

なお、モーニングは朝の6時30分から10時30分ラストオーダーとのことです。

本日のベーカリーセレクション

クロワッサンとデニッシュでした。
他のテーブルを見るとショコラだったりもしたので、アトランダムかもしれません。
確認していませんが、お店の人に言えば、選べたりおかわりできる気がしなくもないですね。どうだろう。ただ、セットメニューのボリューム的にこれを追加しようとは思わなかったですね笑

個装されたジャムと蜂蜜が出てきます。

クロワッサンとデニッシュにジャムつけるか?と思いましたが、美味しいジャムでしたよ。

さくらんぼと杏のジャムでしたね。

まあ、ジャムと蜂蜜を個装する前に、シャンプーを個装して欲しいですが、まあ、いいです笑

フレッシュジュース 1,300円

左からオレンジ、グレープフルーツ、人参のフレッシュジュースです。

お店の人曰く とても素晴らしいものでお勧めです ですが、その通りだと思います。

王道なちゃんとしたフレッシュジュースです。

フレッシュジュースは美味しいに決まっていますからお好みのものを選ばれたらいいと思いますが、フレッシュジュースならではのキャロットジュースがいいんじゃないかと個人的には思いますがどうでしょうか。

※一人一杯です。

バナナジュース(バナナ、アーモンドミルク、くるみ、きな粉)もあります。これも十分美味しいですが、せっかくですからフレッシュジュースの方が個人的にはお勧めですが、お好みで。

旬のフルーツセレクション、ベリー、ミント 2,400円

アラカルト価格は流石に高すぎるんじゃないかと思いますが、豪華に綺麗に盛られた果物がドンと出てきます。
当然季節によると思いますが、ドラゴンフルーツがあったりと楽しめる内容でした。

1人でなら頼むか迷いますが、2人以上でセットメニューを頼まれるならシェアで1つ混ぜてもいい気がしますね。

上から

メロンサラダ, ライスパフ, ベリー, ミント, パッションフルーツカード 1,900円

メニューの文字列(メロンサラダ)からいったいこんな料理が出てくるなんて誰が想像したでしょうか笑

びっくり仰天、朝から驚きと楽しさを味わえました。

断言しましょう。モーニングセットメニュー一推しです。

エッグベネディクト頼むならこっちがいいと思う。

当然少しクセがあるメニューなので、この見合わない人いるかもだけど。。

メロンサラダってありますが、パッションフルーツのサラダドレッシングが下にあってメロンはひっそりと上に乗っているだけです笑

これが美味しい。サラダというかなんていうんですか、わからないや。

ヘルシーカテゴリ、グラノーラとアサイボールも気になります。メロンのサラダの経験上、面白いかもしれない。頼んでいないからわからない。悔しい。1,000円か。よく考えたら、単品として食べに行けますね。

キングサーモン、マスタード、ハニー&ディル 1,600円

これも凄いです。来てから気がつきましたが、キングサーモンってあって、スモークサーモンと書いていなかったですね。

朝食にしておくにはもったいない、よる、バーなんかでお酒のおつまみに食べたら最高じゃないか。

ライムを絞って、左上のソース、ちょっと酸っぱいんですが、いやぁ、これは美味しい。

1,600円、セットメニューだから頼める感じですが笑

カマンベール, コンテ, サントモール, クリームチーズ 2,100円

同じく、朝食っていうか、深夜メニューですか、みたいな内容です笑

ちなみに、バケット、クラッカー何もついてきていないんですが、クリームチーズはどうやって食べることを想定しているんだろう・・。

フレッシュジュースじゃなくて、ワインですね、これは笑

クラッシュアボカド, トースト, ポーチドエッグ, 三つ葉, シーズとナッツ, マルチグレインブレッド 1900円

ゴマのパンのトーストの上に、写真の通り、アボカドソース(ワカモレソース)が乗っています。

これはうまいです。BREAKFAST SPECIALSカテゴリの中では一推しです。

ナッツが入っていて、塩分しょっぱめ、上に乗っている白いのはポーチドエッグですが、それが割れると卵の甘みが絡まってまろやかになって美味しいです。

エッグベネディクト, ファームハムまたはスモークサーモン, オーランデーズ, イングリッシュマフィン 2,300円

写真はハムを選択しています。

オーランデーズソース(卵のキミを使ったソース)がバーナーで炙られているのがお洒落で出てきたときはテンション上がりました。
エッグベネディクトラバーな人にはお勧めだと思います。
ただ、個人的にはエッグベネディクトがそこまで大好きなわけではないので、普通かなぁ、上のアボカドの方がいいなぁと思っちゃいました。が、まあ、好みの問題ですかね。

チリスクランブルエッグ, ソーセージ, ベーコン, アボカド, チェダーチーズ, ブリオッシュミルクブレッド 1,700円

ブリオッシュの上に(エッグベネディクト風に)スクランブルエッグが乗っている商品です。
お洒落ですが、まあ、普通というか、個人的にはブリオッシュの上に載せずに普通に出してくれた方が嬉しいかなぁと思いました。
なぜかというと、パンが前菜で出てくるので、パンがお腹いっぱいなんですよね(^^;

季節のキノコのオムレツ, ケール, ワケギ, ほうれん草 1,900円

どんなオムレツだろうと思って注文したんですが、極めて普通でしたね笑

写真撮る前に開けちゃったんですが、個装されたトマトケチャップが出てきます。

トマトケチャップ個装する前に、シャンプーを個装して欲しいですが、まあ、いいです笑(2度目)

ブリオッシュフレンチトースト, 北海道パンプキン, 味噌キャラメル, ストロベリーコンポート 2,000円

これは美味しかったですね。
ブリオッシュフレンチトースト珍しいですがありですね。

上に乗っているのは、アイスじゃなくて、ムースです。

パンケーキも気になりますよね。糖分摂取オーバーになりそうで諦めました・・。

Japanese Breakfast(和食セットメニュー)

このメニューを見て、和食を選ぶのはなかなか勇気がいることだと思いますが、注文してみました笑

とても素晴らしく美味しいですが、5,000円?かどうかはちょっとよくわからないですね笑

シャケはとても美味しいです。

一点ご紹介すると、梅干しの隣にある椎茸、これピクルスなんですよ!
衝撃的な味わいでしたね。

ブルールームはこのほかにもピクルス料理が登場するんですが、ピクルスにこだわりがあるシェフがいるのかもしれません。

Tea & Coffee

セットメニューはコーヒーと紅茶は飲み放題になります。
こちらから頼まなくても、店員さんがガンガン勧めてきます。
なお、ドリンクの種類も変更できます。ようはアフタヌーンティー状態です。
ドリンク飲み放題、変更し放題はブルールームの朝、昼、夜共通のサービスですので、記事の最後にまとめてドリンクを一気に紹介させていただきます。

昼食(ランチ)

メニューはオンラインPDFで見ることができます。

今後変更、削除ありえるので、写真もUPしておきます / 2020.10

メニューの見方ですが、全ての商品がアラカルトメニューで記載の値段で注文できます。
セットランチの枠内もアラカルトで頼めて、その場合、記載の料金がかかるということです。

まあ、例えばウインナーシュニッケルを単品で頼む人はいないと思いますが笑
ということで、明らかにセットランチがお得に見えるような価格設定ですので、素直にSET LUNCHを選択しました。

なお、朝食と同様、メニューには一切記載されていませんが、食後のコーヒー等の飲み物は当たり前のようについていて、かつ飲み放題です。

SET LUNCH(スープまたはサラダ, メインディッシュとデザートをお選びください) 4,000円

パン

いきなり、メニューには表記されていませんが、パンが出てきました。
なお、おかわりが一回できました。もしかしたら何回でもできるかもしれません。確認していませんが。

スープ

サツマイモのスープでした。
ベーシックなポタージュですが、とてもコクがあって美味しい美味しかったです。
個人的には、サラダよりスープの方がいいと思いますね。

サラダ

どうでしょうか。私は選ぶならスープかと思いますが、非常にさっぱりとした小盛りのサラダです。
というか、これだったら選択式じゃなくて両方出してくれてもいいんじゃないかと思いますが。。
それか、もう少し豪華にして欲しいところだと思いました。

メインディッシュ

ロブスターロール, ワケギ, みょうが, トリプルクックドチップス 3,300円

出てきたときはちょっとびっくりしましたね。
ブリオッシュにロブスター入りのサラダが乗っているような感じでしょうか。
ミョウガの素揚げが乗っていたりと面白いですが、正直ランチとしては少し物足りないですね。。
モーニング向けなんじゃないかと感じました。ポテトでお腹は膨れますが、3,300円かというと違うと思いますね。。

ウインナーシュニッツェル, キュウリのサラダ, アンチョビとケッパーのクリーム 4,100円

ドーンと、本格的なウインナーシュニッツェルです。
ボリュームもありますし、ランチっぽいですし、選ぶならロブスターじゃなくてこっちですね。

きゅうりのサラダです。これもボリュームがあるし、さっぱりしていて、揚げ物と一緒に食べるのにちょうどいいです。

デザート

洋梨のコンポート,フィロペストリー, 塩キャラメルアイスクリーム 1,800円

これは美味しいですね。
周りを見渡すと、400円のアイスをチョイスしている人もいてびっくりですが、私は貧乏性ですので、高い方を選んでしまいますね笑

3種のチョコレートムース, ミントオイル,コーヒーシロップ, ココナッツ 2,000円

これは珍しいデザートだなと思いました。
アイスじゃなくて、ムースです。なので、溶けません。
ムースの上にそれぞれ、ソースが乗っている感じです。写真で分かりますかね。
また、下にある黄色いソースがミントのソースで、いろいろなムースといろいろなソースが絡み合って非常に美味しいです。食べるほど複雑に絡み合って、味がどんどん変わっていきます。一推しですね。

イチゴのマリネ, バニラクリーム, ライム, メレンゲ 1,700円

本当は夜食べたんですが、ランチと同じなので、選択肢としてご紹介します。
メニューの文字列では絶対にわからないシリーズですね。
白くて硬い球状のメレンゲにソースを後からかけます

中は空洞になっていてこんな感じです。美味しいんですが、どちらかというと面白いという感じでしょうか。

Tea & Coffee

セットメニューはコーヒーと紅茶は飲み放題になります。
こちらから頼まなくても、店員さんがガンガン勧めてきます。
なお、ドリンクの種類も変更できます。ようはアフタヌーンティー状態です。
ドリンク飲み放題、変更し放題はブルールームの朝、昼、夜共通のサービスですので、記事の最後にまとめてドリンクを一気に紹介させていただきます。

ランチセットでこの内容で、4,000円は正直ちょっと高いかなと思います。
ただ、最後のドリンク飲み放題かつ長時間滞在となると用途がランチ兼アフタヌーンティーみたいな感じになると思います。そう考えると、雰囲気がいいレストランですので、4,000円は妥当に思えてきます。
その辺りに応じて、利用を検討されてみてはいかがでしょうか。

夕食(ディナー)

メニューはオンラインPDFで見ることができます。

今後変更、削除ありえるので、写真もUPしておきます / 2020.10

ディナーはモーニング、ランチと比べセットメニューのお得感がかなり低くなります。
セットメニューは原則アラカルトの組み合わせになるので、実際に出てきた5品目を計算したところ14,100円でした。12,000円ですので、15%程度のコスパです。
そのため、お腹の状況や好み、用途によってはアラカルトで軽く済ますのもありなのではないかと思います。例えば、デザートがいらないなら、その時点でコースのコスパはゼロです。コーヒーも飲まない、お酒を飲むなら、もはやアラカルトの方がお得です。

5品のコース 12,000円

メニューには記載がありませんが、パンがつきます。

スモークリコッタチーズ, 塩麹きゅうり, 枝豆, ディルオイル, わさび菜 2,000円

キュウリはさっぱり、リコッタチーズコッテリでその組み合わせが美味いです。
キュウリって美味しいなあと思いました。

本マグロのタルタル(アラカルトには無い)

本マグロのタルタルの上に、チェリートマトが乗っていて水菜などにドレッシングがかかっています。
オリーブも乗ってるいて、美味しかったです。見た目も綺麗ですよね。

スロークックドサーモン, ポロネギグリルのマッシュ, レモン, キャビア 3,400円

キャビアって書いてあるのは、イクラですね。

右側の緑のは、アボカドに見えますが、ポロネギグリルのマッシュです。美味しいですね。
白ワインベースのソースで全体的に美味しい一品でした。

単品で頼むかというと選ばれにくいので、コースならではのチョイスではないでしょうか。

雪国放牧豚, 白菜, 発酵マスタードシード, イチジク 3,100円

イチジクってあるじゃないですか。イチジクなんですよ。

ブルールームのディナーは相当照明が暗くて、料理がよく見えないんですよね。
その中で、ソースかなと思って食べたらイチジクだったんですよ笑
しかも、このイチジク、ピクルスになっているんですよ。驚きですよね。
頭の中大パニックです。なんだろうこのソースって思って店員さんに聞いたら、イチジクのピクルスのオーブン焼きですって。

1万円くらいの金額感のコースのメインは豚肉の方が好きです。
この単価で牛肉にすると、無理が出て、美味しく無い牛肉になるケースが多くなるので、それなら美味しい豚肉の方が楽しめます。

そんな豚肉にイチジクのピクルスで、それがパイナップルに豚肉のような感じでよくあって美味しいです。

苦手な人もいるかもしれませんが。。

これはおすすめの逸品。
ランチでも(アラカルトで注文すれば)食べられます。
ランチのコースメニューで選べたら相当いいと思うんですけどね。

イチゴのマリネ, バニラクリーム, ライム, メレンゲ 1,700円

ディナーではデザートは選べませんでした。これが出てきた感じです。
※詳細はランチのコーナーをご確認ください。

Tea & Coffee

セットメニューはコーヒーと紅茶は飲み放題になります。
こちらから頼まなくても、店員さんがガンガン勧めてきます。
なお、ドリンクの種類も変更できます。

モーニングとランチはこの飲み放題が嬉しい人多いと思いますが、ディナーだとどうでしょうかね。
夜お酒を飲む人だといらないかもしれませんね。

そうなってくるとやっぱり、アラカルトで、お酒はバーに移動して飲むとかの方がいいかもしれません。

その辺りに応じて、利用を検討されてみてはいかがでしょうか。

アラカルトメニュー

ホームメイドタリアテッレ, 舞茸のソテー, パルメザンチーズ 1,800円

このパスタ美味しいです。
キノコのソテーの、クリームパスタってありがちなのに美味しいです。クリームなのにガーリック効いているから珍しいのかも。

ボリュームもたっぷりでお腹一杯になれます。
ランチにも、ディナーにも表記されているので頼めるようです。

飲み放題のドリンクご紹介

特別飲み放題とメニューに明記されていませんが、朝、昼、夜で実質飲み放題だったドリンクを一気にご紹介します。なお、ここに記載されていない飲み物もたくさんあります。
具体的には紅茶は頼まなかったので紹介していませんが、紅茶も頼めますよ。
コーヒーと紅茶のチェンジもなんら問題ないですね。

メニューに書いていないので、サービスで、ということかもしれません。
聞いていませんが、おそらくアフタヌーンティーで出てくる飲み物全部頼めるんじゃないんですかね(知りませんが‥)。

コーヒー

ラテ、カプチーノ

アイスチョコレートドリンク(アイスココア相当)

ホットチョコレートドリンク(ホットココア相当)

煎茶

店内の様子

この席が東京タワービューでNo1の位置でしょうね。

逆にいうと、このシート以外はそんなに東京タワー見えません。
このシートを指定して予約が取れるか分かりませんが、景色がいい席はあっという間に埋まってしまうので狙うのは難しいかもしれませんね。

個室

個室が1室だけあります。

ミニマムチャージがかかります。
昼だと2.5万円、夜だと5万円です。

個室で会食するシチュエーション考えたら、難なくクリアできる金額かと思います。

キッズメニュー

朝昼晩共通で、以下のキッズメニューが提供されています。

店内の雰囲気がわかる動画です

東京エディション虎ノ門 The Blue Roomの昼・夜・朝のメニューと店内様子

MARRIOT BONVOY会員になると、レストラン代金が10% オフです

入会したばかりのなんのランクもついていない会員でも、レストラン代金が10%オフになります。

以下のページ型簡単に無料登録できるので、登録して、アプリをインストールしてからいかれるとお得でいいかと思います。

https://www.marriott.co.jp/default.mi
世界各地にあるマリオットホテルの一覧からそれぞれのブランドのユニークさをご覧ください。次のバケーションのご予約はホテルの公式サイトから

SPGアメックスカードを作ったり、ホテルにたくさん泊まったりすると、ランクが上がって20%引きになるそうです。

コメント

人気ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました