ホテルオークラ東京の桃花林の名物料理やテイクアウトメニューを写真付きでご紹介します

4.0
ホテル

桃花林(とうかりん)はThe Okura Tokyoの中でも一番人気がある中華レストランで、予約も一番取りにくいのではないかと思います。結構前に予約をしないと入れないことが多いです。

ホテルレストランということもあり斬新な料理はないですが、落ち着いて非常に美味しいです。

王道の広東料理のお店なので、スープ、麺、点心が特に美味しいなと私は思いますし、実際有名な名物料理もそういったものが多いと思います。

スポンサーリンク

メニュー

グランドメニュー(PDF)が公式サイトにありますが、ここには、「点心」「デザート」のメニューがありません。

点心

こんなにメニューが充実していて、美味しいのにオンラインに掲載されていない理由がわからないですが、どれもお勧めです。

デザート

中華料理でデザートってあまり種類ないことが多いんですが、結構しっかりとあります。
しかも、ちょっとマニアックなメニューも多いので、桃花林ではデザートメニューお勧めです。

一番は炎のデザートですね(後半で詳しく紹介します)

スポンサーリンク

ランチコース(桃花林昼定食)3,000円

ランチは3,000円程度のコースがいつもあるイメージです。
内容はどんどん変わっていくものだと思うのでご参考まで。
この写真は2020.12のものです。

くらげ入りサラダ

はるまき

桃花林の春巻きは本当に美味しいです。おすすめ。
コースじゃなくて単品で食べてもいいと思います。
2個で900円です。

野菜と卵のスープ

油淋鶏

メイン料理は3、4種類から選べます。
油淋鶏は凄いボリュームでしたね笑

ライチ入り杏仁豆腐

これがビックリするくらい美味しかったです。
ライチの味がいい感じで美味しさが澄み渡っていました。
お勧め。

スポンサーリンク

アラカルト

つゆそば

桃花林で一番お勧めはつゆそばだと思います。
つゆそばカテゴリの中なんでも好きなものを頼んでもらえれば、素敵な時間を過ごせると思いますが、個人的には、鶏肉細切りつゆそばがいいと思います。2,300円でこれ単品でお腹いっぱいになれます。
コクのある中華スープ麺がとても美味しいです。

かにの卵入りふかひれのスープ 3,300円

これはとても美味しいです。
桃花林の名物として世の中で知れ渡っている商品かと思いますし、実際、これが一番美味しいのではないでしょうか。

北京ダック 2,200円

北京ダッグ単品で頼むと、「点心かな!?」みたいな雰囲気ありますが、2,200円ですからね笑
ちゃんと単品から頼めます。この写真も単品で頼みました。

美味しいけど、一口でなくなっちゃいます。

春巻き 2個900円

点心全部美味しいと思いますが、私は春巻き、これが一番好きで美味しいと思います。
上記つゆそばに春巻きをつけてもいいかなと思います。

写真のお皿はリニューアル前です

スープ入り蒸し小籠包 3つで1,000円

普通と言えば普通ですがしっかり美味しいです。私は春巻き推しですね。

桃花林特製焼き餃子 3個で1,000円

桃花林の名前を冠した商品は、この餃子と「桃花林冷菜盛り合わせ」だけです。
冷菜は特製と書いていないので、特製はこの餃子だけということに(え)

肉が詰まって大きな餃子で美味しいです。
他の商品と比べてこのボリュームで1,000円は(相対として)コスパ高いですね。

炎のデザート(杏ジュビリー、ライチジュビリー) 2,000円

オークラで炎のデザートというと、クレープシュゼットが有名だと思いますが、桃花林も負けていないです。
見事な演出でデザートを作ってくれます。
これを注文すると、レストラン全体から注目されて、その場にいる人たち全員を楽しませてくれるそんな力があります笑
もちろん、凄く美味しいです。個人的にはライチより杏の方が好きです
写真は旧本館ですが、新店舗でも提供していますよ。

桃饅バースデーケーキ

ちなみに桃花林で誕生日パーティーをすると、桃饅でバースデーをしてくれる(笑
なかなかの光景なので、ある意味おすすめ。ある意味ね。

ちなみに、もう今はやっているか知らないけれども、桃饅ウェディングケーキもあります笑
写真あったかなぁ、、、って発掘したら発見。

ブライダルフェアにて撮影(正面から撮影しておけばよかった・・)

食器

リニューアル前までのピンクの桃柄の食器から、金色の無機質な食器へ変わっていました。
前の方が桃花林っぽくていいなぁと思うんですが、どうでしょうか。
なんか、寂しい感じです。

テイクアウト

最後に、テイクアウト。ほとんど全ての商品(生物系などは除く)がテイクアウトできます。メニューにない商品も言えば作ってくれます。テイクアウトならばサービス料もかかりません。

お勧めは「春巻き」。
ただ、出来立てじゃないと美味しくないので注文時間は気をつけてください。

小籠包は店員さんからテイクアウトを頼むと渋い顔をされます。実際持って帰ってきたら美味しくなかったです・・。そりゃそうですね。店員さんにしっかり相談したほうがいいです。

かにの卵入りふかひれのスープ 3,300円

スープもこのようにしてテイクアウトできます。

写真は二人前

ふかひれの姿煮込み 11,000円

ふかひれの姿煮込みもテイクアウトできます!
これは凄いですね(値段も凄いですね笑)。

こんな感じでタッパーに入っています。

形が崩れずに綺麗に入っています。

結構大きいので、盛り付け皿が難しいですね。
ザ・高級食材感のインパクトを自宅で楽しむにはかなりオススメなのではないでしょうか。
安定の美味しさ。

かなり濃厚なので、大人3人くらいで分けてちょうどいいようにも思います。
これ1個一人で食べたらお腹いっぱいになりますね。

かに肉入り燕の巣スープ 4,800円

スープはこのように瓶詰めです。ほっかほか。
初めて桃花林で燕の巣スープを飲みました。
正直な感想として、フカヒレスープの方がおすすめに思いますね笑

燕の巣はあまり食べたことがないですが、あまりそれっぽさを感じません。
ちょっと塩分濃いめの濃厚エキススープという感じでした。

これが燕の巣かな!?

シューマイ

ちゃんとタレ、マスタードもつけてくれます。

スペアリブの唐揚げ

食べたことなくて今回初注文。美味しかったです。

春巻き 400円/1本

テイクアウトでも安定の美味しさです。
パリッパリの状態で食べるためには、受け取り時間をキチンと指定して、持ち帰ったらすぐに食べるのがポイント。この日は1時間経過していましたがまだパリパリでした。

酢豚 特小盆 3,300円

ちびまる子ちゃんの花輪くんの影響でいまだに好きです。
桃花林の酢豚は変わっていて、らっきょうが入っています。
少し甘めです。
テイクアウトではレンジでチンすると甘さが引き立って美味しかったです。肉が味わい深い感じですね。

白菜のクリーム煮 特小盆 3,000円

テイクアウトでは不向きかなと思いつつ注文してみました笑
中華でクリーム煮ってあまり食べないですが、見た目以上に結構美味しかったです。
でも、中華っぽくないですよね。シチューとは違う、、ベシャメルソースではないクリーミーな何か。。

レンチンするとクリームが柔らかくなってより美味しかったです。

八宝菜 特小盆 3,300円

五目炒飯 2,300円

エビが3つ乗っていました。安定の美味しさ。チンした方が美味しかったですね。
結構な量が入っています。
大人4人で分けてちょうどいいようにも思います。

海老炒飯 2,500円

しっかりボリュームある。大人3人でちょうどいいかなという量です。

かに肉と豆腐の煮込み

桃花林は広東料理屋さんなので、こういうとろみのあるのが美味しいとおもいます。

テイクアウト盛り付け例です。

桃花林の割り箸をつけたら自宅でもいい感じ!

ちなみに、これで大人4人分(写真は一人前)で19,200円(税込み20,736円)。一人当たり5,000円。まあ、コスパは悪いですね(^^;
※ちなみにフカヒレスープがコスパ悪化させてる犯人で、それだけで5,000円しています。

桃花林 | 店舗・サービス | 食事 | The Okura Tokyo | 公式サイト
東京虎ノ門のラグジュアリーホテル「The Okura Tokyo」(旧:ホテルオークラ東京)。優雅さを伝える日本の美と、きめ細かく気遣う日本の心、極上の日本らしさで、ゲストのみなさまをお迎えします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました