つかんと 虎ノ門横丁 で大橋 直誉ワールドを楽しむ

レストラン

TIRPSE(てぃるぷす)というお店で2013年に世界最速でミシュラン1つ星を獲得した大橋さんがはじめた「とんかつ」屋です。

この大橋さんは蘊蓄の塊でネット上でテキストも面白い、好き古きブロガーのような語り口のブログ(ノート)で情報発信をしているんですね。

なので、ふらりととんかつを食べても良いのですが、せっかくなら大橋さんを知って、大橋 直誉ワールドを楽しむ感じでつかんとに行くとより楽しめるんじゃないかと思います。

ノートを読むと、「とんかつ」を逆に読んだだけの「つかんと」という店名もああ、らしいな、って思えるようになってきます笑
※別に会ったこともなく、最近ネット上で眺めているだけなので事実誤認があるかもしれません‥。

大橋ワールドをいつでもふらりといって楽しめるのは重要で、TIRPSEは人気絶頂期に閉店しちゃうし、富士山カヌレは秒速で売り切れちゃうのでつかんとも早めに行ったほうが良いと思います笑

ちなみに、つかんとも虎ノ門横丁の中では人気店なので、いつも行列でランチは12時半ぐらいには閉店しちゃいますので行くなら11時台がオススメです。

スポンサーリンク

ランチ

とんかつ定食(ロースカツ、ヒレカツ)1,200円 + 税

ごはんとコールスローサラダ、お味噌汁のセットです。
左上に見えるお水もこだわっているのかな?コップごと冷蔵庫に入っているものを出してくれます。ただ単に効率化のためかもしれませんが・・。

写真を見てわかる通り、豚肉がぴんく色で一見生に見えます。
それがこのお店の特徴で、豚肉を低温調理して火を通しておき、最後に数秒だけ揚げる調理法だとか。なので、今まで食べたことがないような味わいで、柔らかくてジューシーです。

ヒレカツは低温調理の結果、かなり肉!という味わい。ロースカツはとんかつ風の風味が残る味わいです。

これはロースカツ

これはヒレカツ

カツ丼定食 1,400円 + 税

ロースカツ丼とヒレカツ丼が選べます。写真はロースカツ丼です。
定食なのでお味噌汁とコールスローサラダが付きます。何気にこのサラダが美味しいです。

生卵を混ぜ込んだようなご飯の上にカツが乗っています。
非常に美味しいですが、あえていうと、普通のカツ定食の方がいいのではと思いました。
その方がカツの美味しさを堪能できると思いました(生卵の味がカツの邪魔をする、衣が湿気ってしまうため)。

メニュー(ランチ)

特に書いていませんが外税です

ディナー

「つかんと」は夜に行った方がいいと思います。
昼は「とんかつ定食」と「カツ丼」しか無いので。
そして、夜のメニューの方が美味しいです。また、通常夜の方が価格高いんですが、つかんとの場合昼と夜でそんなに単価変わらないです。

富士酢プレミアムで作ったピクルス&塩麹キャベツ 550円

これで550円はコスパ高いと思います。
とんかつにピクルスあいますし、お酒にもいいですね。

広島のファンタスティックエンターテイメントジビエクルー「ドットコミュ」のソーセージカツ 900円

商品名長い・・(^^;
恐らく虎ノ門横丁で一番長い商品名ですかね。

美味しいです。
ソーセージそのものが美味しいですし、揚げて美味しくなっています。
そういえば、マスタードがコレについているんですが、とんかつにもマスタード欲しい気がしてきます。

マスタードつけて食べるの美味しいです。

とんかつには味が強すぎる「福岡県糸島・ミツル醤油醸造元の少し甘味のある醤油」(これも長い)も、このソーセージカツにはよく合います。そうか、このために醤油があったのか。

サムギョプサル 1,300円

これ、いちばん美味しいし、新しいし、面白いですね。
サムギョプサルってメニューで見て、何が出てくるんだろうと思ったら、この写真の通りのお皿が出てきました。
一口カツにキムチとあと何かが乗っていて、何かがわからなかったんですが、何かおいしいものが乗っているんですね。ジュレみたいな。なんだろう。

それをサンチェの上に乗せて巻いて食べます。

サンチェの上には写真にある通りナッツが乗っていて、それもまた美味しいです。

なんか、コレを食べて、ああ、やっぱりとんかつ屋さんじゃなくて、レストランなんだなって思いました。と思った後にこの記事読んだら、ああやっぱりなぁって思いました。

一口カツ(70gくらい) ヒレ 1,000円

白い丸皿で出てきてちょっと寂しい感じな盛り付けですね(^^;

ヒレカツ美味しいんですけど、コレ単体で出てきてもちょっと困るなぁと感じます。
コレだったら、上で紹介した広島のファンタスティックエンターテイメントジビエクルー「ドットコミュ」のソーセージカツサムギョプサルの方が楽しめるように感じます。

あ、やっぱりとんかつ屋さんじゃなくなってる笑

自分で切ったのではなく、出てきたママの写真です。

メニュー(夜)

カツに付けるもの

カツに付けるものは全部で4種類用意されていて「瀬戸内の藻塩」「Dievole(ディエボレ)のオリーブオイル」「福岡県糸島・ミツル醤油醸造元の少し甘味のある醤油」「特製ソース」です。こればっかりは好みの問題だと思いますが、個人的にはオリーブオイルが一番でした。それだけ肉の味がしっかりしているということと、カツの油&脂がさっぱりしているということかもしれません。

ドリンク

きっと何かのこだわりだと思うんですが、ビールとソフトドリンクは売っていません。
揚げ物なのでビール飲みたくなるんですが、その場合はハイボールでしょうか。

そういえば、ソフトドリンク売っていない飲食店って珍しいですね。見たことないかも。

オレンジワイン 800 – 1,000円

時価です笑
2分でわかる、つかんとのトリセツでオレンジワインと一緒に食べてねって書いてあったので頼んでみました。
自分はお酒は詳しくないので知らなかったですが、オレンジワインというのは白ワインを赤ワインの手法で作ったものらしいです。皮をつけたまま白ワイン用のぶどうで作るとか。(決してオレンジで作ったワインではありません笑)

漬けレモンサワー 900円

同じくつかんとの取説でレモンサワーと一口カツで食べると書いてあったので、頼んでみました。
というか、お客さんみんな取説読んでるのか、オレンジワインと漬けレモンサワーをセットで頼んでましたね。
個人的には(というか、お酒詳しくない自分的には)漬けレモンサワーの方がストレートにとんかつに合うなと思いました。
ワイン通なら違う感想かもしれませんが、ご参考まで。
ただ、ランチでとんかつ定食1200円でレモンサワー900円だとちょっとバランス悪いですね(^^;

メニュー(ドリンク)

つかんとに関する大橋さんのNote

とんかつ屋を始めるフランス料理屋|大橋 直誉 / TIRPSE(てぃるぷす)の備忘録|note
いきなりですが、トップの写真は「鹿カツ」です。 2020年4月「つかんと」がオープンに向かってる。 今日も現場を見てきて、高揚感に包まれてる。 先々月に香港でTIRPSEのオープニングだったけど、新しいお店ができていく緊張感はすごい。 意味は「とんかつ」の逆読み。 TIRPSEが「ESPRIT」の逆読みだったよう...
とんかつの歴史を3分で読む|大橋 直誉 / TIRPSE(てぃるぷす)の備忘録|note
「とんかつ」 名前の由来・豚”の音読みの「トン」と、フランス料理の"côtelettes"(カツレツ)の組み合わせ とんかつへ 獣肉解禁 明治天皇(1872)ここまでの日本、基本的に肉食べちゃダメだった。 揚げるという行為は古代ギリシア・ローマ時代からある 日本料理 素揚げ・唐揚げ・精進あげ・竜田揚げ・天...
ピカソとカツサンド|大橋 直誉 / TIRPSE(てぃるぷす)の備忘録|note
まずはピカソの逸話から。 ある日、ピカソがマーケットを歩いていると、手に一枚の紙を持った見知らぬ女性がこう話しかけてきたそうです。   「ピカソさん、私あなたの大ファンなんです。この紙に一つ絵を描いてくれませんか?」   ピカソは彼女に微笑み、たった30秒ほどで小さいながらも美しい絵を描きました。そして、彼女へと...
2分でわかる、つかんとのトリセツ|大橋 直誉 / TIRPSE(てぃるぷす)の備忘録|note
「オープン延期の2ヶ月、何されてたんですか?」と聞かれた。 SNSを見ている人でなければ、東京で革命的なヒットを与えた 「最強のカツサンド」「ゴマたん」「ヒロシマンブリトー」を知らないわけで (検索かけても全く出てこないので身内ネタみたいなもんみたいです。) 他の出展者様からは、つかんとは店舗に準備にも来ないと思わ...
虎ノ門横丁の黒潮🏄‍♂️|大橋 直誉 / TIRPSE(てぃるぷす)の備忘録|note
まずこれを見て興味を持って横丁に来るあなた。 お連れ様ががビビると思います。 1〜3回来ても得られない経験値が、このnoteに詰まってます。 あ〜悩ましいなぁ。 ゲームやる時に、先に攻略本見ちゃうみたいな。 で、ですね。 わたくしのですね、インスタ・FBを見て友人・知人から 「虎ノ門横丁で、どこがおすすめです...
はしご酒がコンセプトの横丁🍶|大橋 直誉 / TIRPSE(てぃるぷす)の備忘録|note
noteが香港のチームに翻訳されて見られていることもわかり、 よりTIRPSE創業者として真面目に書かざるをえません。 さてさて、つかんとが始まり1ヶ月が経過。 森ビルさん、虎ノ門横丁の「店舗展開をしてこなかった名店の新コンセプト」という各店舗の皆様の尽力で、「店舗を作ったことない昔やってたコンセプト」のつかんとも...

大橋さんに関する記事

宣言通り年内で閉店。TIRPSEオーナーは今後レストランシーンに何を仕掛けていくのか? | 食べログマガジン
2018年12月25日に閉店するレストランTIRPSE。1年以上前に自ら閉店を予告したオーナーの大橋直誉さんに今の心境と今後の展望を聞いた。
大橋直誉さん(おおはし・なおたか) 白金台「TIRPSE(ティルプス)」オーナー PEOPLE / PIONEER | The Cuisine Press
「サービスマンにできることを突き詰めてきた」と語るその歩みは挑戦に満ちている。
Vol.1 TIRPSEオーナーの大橋さんって?
〜波乱万丈異端の食プロデューサーだった〜——この世界に入ったきっかけは?最初のきっかけは、もともと父親が有名な競輪選手だったこともあり高校の頃から競輪選手になろうとしていて、それが、試験に受からずダメ

店舗情報

つかんと
虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー 3F 虎ノ門横丁
080-8810-4486
つかんと | 虎ノ門ヒルズ - Toranomon Hills
フレンチの技法を生かし、さまざまな食べ方やスタイルを提案する新感覚のとんかつ専門店。希少部位を使ったとんかつや創作メニューにも注目です。

コメント

人気ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました