ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション 恵比寿ガーデンプレイス

レストラン

恵比寿ガーデンプレイスで存在感を放っているロブションの建物で、2Fは超高級レストランですが、1Fの「LA TABLE de Joel Robuchon」は意外とお手頃な価格で利用できます。
今回は一休で予約しましたが、ディナーの一番安いプランで1人8,800円(ワンドリンク付き、税込)でした。

スポンサーリンク

動画も撮影しました

ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション 恵比寿ガーデンプレイス

MENU C プリフィックスコース+ワンドリンク付き 8,800円

※価格、メニューは一休メニュー

前菜、主菜、デザートからそれぞれ1品を選びます

ドリンク

シャンパーニュ

地下の売店でも販売しているシャンパンです。

これが売っているボトル。

ノンアルコール

ノンアルもあります。ノンアルコールワイン(=葡萄ジュース)のようなものでした。
ちゃんと泡になっていていい感じでした。

パン

ロブションで定番のパンです。これも地下の売店で購入できます。1個百円くらいです。

オリーブオイルです。これも地下の売店で販売しています。
真ん中にバルサミコソースが入っていて、美味しいです。

これです。

パンは食べ終わると追加してくれます。ゴマの風味が美味しいです。

バターをふんだんに使ったフランスパンだそうです。フランスパンなのにバター?という気もしますが、美味しいです。

アミューズブッシュ

たらこ、ますの子、マスタードの新芽。
一見いくらに見えますが、いくらじゃなくて、ますの子です!
でも、食べた感じもわからないです。
フランスパンの上にたらこが乗っていて、明太フランスかなと思いました笑(失礼)

前菜

タスマニアサーモンとアボカドのタルタル 柑橘のヴィネグレットで

柑橘のヴィネグレット(ソース)だけあって、酸味があって美味しいです。
上に乗っている黄色と黒の虎の柄の飾りは虎ノ門ヒルズの「虎のサンドイッチ」と同じパンを利用しているのだそう。竹墨とサフランでシマシマを表現しているそうです。

天使海老のタルト パルメザンチーズのコポーと花穂をあしらって

パリパリでアメリカン的なワイルドさがある料理でした。
ソースの幾何学模様描くの大変だろうなぁ、、と経験者的にはそちらに目がいってしまいました笑

天使エビってあったのでエビがどんと乗っているのかと思ったら、桜エビっぽい感じでしたね。

主菜

愛媛県産 真鯛のポワレ 柚子胡椒を効かせたブールブランソース

主催は何にするか迷ってしまいますが、フレンチだと真鯛のポワレを選びたくなりますね笑
店内を見渡しても、この真鯛のポワレを選んでいる人が多かったです。

ポワレってパリパリの皮がついているものだと思っていましたが、皮はついていませんでした。
魚はふわふわで美味しくてさすがという感じ。
ソースは少しおもためでしたが、魚がさっぱりなのでちょうどよかったです。ボリューミーでした。

上に乗っている紫蘇の花は手で摘んで振りかけるそうです笑
フレンチで紫蘇の花を振りかける感じが少しシュールで面白かったです笑

仔羊ロース肉と春野菜のロティ 黒ニンニクのクーリをアクセントに

下手に牛肉より羊の方が美味しいかもしれない、、と思ってチョイス。
読み通り非常に美味しかったです。
当然羊くささはほぼなく微かにかおる程度。非常に柔らかく、赤みでさっぱり、美味しいです。流石です。これは自宅では食べるの難しいですよね。
ソースはニンニクが効いていて変わっているなぁと思いました。

デザート

なめらかなショコラのガナッシュ ビタークッキーでコーティングしたカカオのソルベ

これはロブションの定番スタイルですね。ガナッシュと付くとこれなのかな。
安定した美味しさ。

ヴァシュラン 福岡県産あまおうとショコラブランのムース フランボワーズのジュレ

フランボワーズのジュレが白いお皿の上にとっても綺麗で、かわいいデザートでした。
これはいいですね!

食後のお茶

コーヒーは家で飲めるしなぁと思ってハーブティーをチョイスしました。
コップに入れて出てきます。
まあ、普通ですかね。

レモングラス

ベルベーヌ

お砂糖にもロブションの刻印が。

小菓子

小菓子が3品。たっぷり美味しかったです。

一休で予約するとお得です

ポイントがついたり、ワンドリンク付いたりするプランがあったりしますよ。

ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション (LA TABLE de Joel Robuchon) - 恵比寿ガーデンプレイス /フランス料理 [一休.comレストラン]
気兼ねなく味わうモダンフレンチ。凝縮する繊細さと哲学を感じて。ロブション氏のモダンフレンチを、コースとアラカルトでカジュアルに提供します。料理もサービスもお客様に心地よさを感じていただくことをモットーに、少人数から大人数のパーティーやウエディングまでご利用いただけるレストランです。フランスの伝統色であるパープルのイメー...

店舗情報

ビブグルマンの人形が飾られていました

考察

料理は(良くも悪くもロブションスタイルとして)安定の美味しさですが、レストランとしては思っていたよりも普通かな、と思いました。
一食一万円以下ですので、もはや高級フレンチ、というカテゴリでは無いのかもしれませんが、店内の作りが狭く、配膳、調理場、入り口等が騒がしく、少しゆっくり落ち着いて食事をするという感じでは無いかなと思いました。
作りが四角の結婚式の披露宴会場のようなレストランで、窓も(外が見えない感じで)閉塞感があり、店内が紫色で暗いため、窮屈な感じがしました。

これならば、料理の質は同じですので、六本木ヒルズ店の方が私は好みです。
六本木ヒルズ店もガヤガヤしているんですが、あちらの方がオープンキッチンでカジュアルな方向に振り切っているためかえって細かいことが気になりません。

好みにもよるかと思いますが、私の感想として、ご参考までに書きました。

コメント

人気ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました