【12万円】ロブションのデリバリーを頼んだら盛り付けが大変で修行でした

レストラン

コロナ禍で話題になっていたジョエル・ロブション(Joel Robuchon)の超高額デリバリーですが、ちょうど家族で食事会を食べる機会があって、コロナで外食も難しいのでということで、ちょうどいい機会だからと思い注文してみました。

4人前で12万円なので、一人当たり3万円です。
高いですが、高級レストランとして考えたらそんなものかなというふうにも考えられるかもと思ったのですが、、タイトルにある通り全く寛いで食べることができず、やっぱりレストランで食べたいという結論になりました笑

スポンサーリンク

動画版もあります

12万円!ロブションのデリバリー頼んだら盛り付けが大変で修行だった!!
スポンサーリンク

注文

オンラインもしくは電話で注文できます。
定期的にメニュー内容は変更になっていくようです。
なんか、私が注文した期間だけ4万円くらい高かったみたいです・・。

スポンサーリンク

配達

スーツを着たロブションの方(?)が届けてくれます。
緊急事態宣言中は送料無料のようです。
出発時と近くに来た時の2回電話をかけてくれるとの約束だったのですが、一度も電話がかかってくることなくチャイムがなりました汗

まあ、自宅で待っていたからいいのですが・・。

内容物一式

料理が入っているお重、デザートが入っているBOX、料理盛り付け用具が入っている箱、パン、メニュー等のリーフレットが入っていました。

お皿の準備

まあ、、お重から直接食べてもいいのかもしれませんが、せっかくの高級フレンチなのでお皿に盛り付けたいところです。
前菜、サラダ、メイン、デザートの4品目で4人前なので結構な数のお皿が必要になります。
というか、フランス料理を綺麗に盛り付けるお皿なんて家にないです。。
ということで、ロブションのデリバリーで一番困るのはお皿の確保かもしれません・・。

盛り付け用機材

ピンセット、ヘラ、ソース、リーフが入っています。
逆にいうと、これを使って盛り付けていくということです。

前菜

7種類+キャビアの合計8種類になります。
これ、実際やってみると盛り付けが結構大変です。
見ての通りミッチリと詰め込まれているので、形を崩さずに取り出すのが難しいんですね。
付属のヘラやピンセットはなんの役にも立たないので、菜箸や手で取って対応しました笑

因みに、ここまででデリバリー到着後30分の時間がかかっています。
時間にゆとりを持って配達時間や食事の時間を決めておいた方がいいと思います。

– サーモンのフリヴォリテ 花穂をあしらって
– 黒トリュフとジャガイモのブロシェット
– ウナギとスモークしたフォアグラのミルフィーユ仕立て
– 車エビ しっとりと茹で上げ 柑橘の香りで
– ホタテとアンディーブのマリネ
– スペイン産イベリコ生ハムにコルニッションを添えて
– 豚肉のリエットにメルバトーストを添えて

キャビア アンペリアル ロブションスタイル

このキャビア、写真だと2つしか入っていなさそうですが、しっかり4つ入っていました。
シェルスプーン(貝のスプーン)が付属していて、いい感じです。
このスプーンで食べると美味しいです。

因みに、このキャビアは上底です笑
ただ、料理としては素晴らしく美味しいです。
一番美味しかったですね。
あまりにも綺麗に敷き詰められているので、下に何かが入っているとは思いませんでした。
これも技術でしょうか。

パン ド カンパーニュ(パン)

結構大きなパンです。

切り分けていただきます。
美味しいパンです。トースターで焼いた方が美味しかったです。
キャビアと組み合わせて食べると美味しいですね。

サラダ(オマール海老のサラダ ボレロ仕立て)

おそらく、このメニューが普段より高い原因はこれで、オマール海老です。サラダと呼ぶには豪華ですね。

これを、お皿へこんな感じで盛り付けます!
注目は周りの白と赤色のポッチです。
これ、自分でやるんですよ笑
付属のスポイトみたいなソースで盛り付けていきます。
これは、「ポワンテ」というらしいですが、同じ大きさで等間隔に盛り付けるのがこんなにも難しいのかということを体感できました。
なお、ここまでで、デリバリー到着から1時間が経過しています。

メイン(フランス ランド産 ヴォライユ ジョーヌ 黒トリュフの香りを纏わせて)

鶏肉料理です。
これを取り出して、電子レンジで温めてから盛り付けします。

リーフをバットに並べます。

単純に盛り付けているだけに見えますが、丁寧にやろうとすると結構時間がかかります。
なお、デリバリー到着からこのタイミングまで1時間30分かかりました笑

ミニャルディーズ 焼き菓子と生菓子

小菓子でも4種類で4人分で16個あるので、綺麗に取り出して並べようとすると大変です笑
転倒防止用に、底が箱とくっついているんですよね。

ガラス皿に並べました。

クーロンヌ

見た目的にも味も良かったです

イチゴのタルト

一番美味しそうに見えて一番普通でした笑

パートドフリュイ パッション マンダリン

何気にこれが一番美味しかったですね

イチゴとフロマージュブランのムース

これが2番目に美味しかったです

ピスタチオのムースとブリオットのジュレ

3番目に美味しかった

クグロフ

これはまあ、普通でした

公式に動画があります

冬のジョエル・ロブション グルメボックス
『冬のガストロノミー グルメボックス』のご紹介
『冬のガストロノミー グルメボックス』オマール海老のサラダ ボレロ仕立て 盛り付け例
『冬のガストロノミー グルメボックス』フランス ランド産 ヴォライユ ジョーヌ 黒トリュフの香りを纏わせて 盛り付け例

レストラン
スポンサーリンク
応援ポチお願いします。他にも港区の情報発信しているブログが見つかりますよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 六本木・麻布・広尾情報へ

フォロー&チャンネル登録お願いします!励みになります!
港区ブログ

コメント

人気ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました