キャンティ飯倉六本木店のケーキのテイクアウトのオススメをご紹介します!

3.0
レストラン

CHIANTIは古き昭和の雰囲気が漂う店舗で、ケーキもいい意味で昭和感あって美味しくてオススメです。

キャンティのケーキは飯倉店でもテイクアウトできますが、その他松屋銀座や丸ビルでも販売していますよ。

スポンサーリンク

プリン 864円

いちばん特徴的なのはプリンなんじゃないでしょうか。
ショップのテイクアウトでこんな風に梱包されるプリン他に見たことがありません。

ホイップクリームには砂糖が乗っていて、カラメルソースも別添えについています。
固めで食べ応えがあるプリンで、美味しいです。
ちなみに、CHIANTIの中でもこのプリンは高い部類で、864円もします笑

キャンティの定番のお菓子かと思います。
デパートだとパッケージングが違うので、この盛り付けは本店ならではですね。

スポンサーリンク

イチジクの赤ワインゼリー 918円

CHIANTIの中でいちばん高い部類で、918円。
イチジクが丸ごと入っていて、イチジクの中にはキルシュの入った生クリームが入っています。商品名の通り、赤ワインの味がとても強くて、食べていると酔っ払いそうな感じです。とても珍しい商品だと思います。他で見ないですよね。

スポンサーリンク

ナポリターナ・ババ(サヴァラン)648円

ラム酒がこれでもかっというくらい染み込ませてあって、もう、ケーキ食べているだかお酒飲んでいるんだかわからないくらい笑。
容器や盛り付け方を含めて、キャンティっぽくて美味しいです。
買った時に追加でラム酒かけてくれます笑

キャンティで一番有名なケーキじゃないでしょうか。

リンゴのカンパーニャ 648円

キャンティっぽいと思うし、美味しいです。自分は好きです。
ほろ苦さを感じるキャラメル感があるリンゴが上に乗っていてたまりません。
こういうキャンティっぽいケーキ、他の店じゃ売っていないですからね。

ティラミス 648円

ベーシックなティラミスでお酒の感じもなく食べられました。
名物定番ケーキですね。

ショートケーキ 648円

シンプルなショートケーキです。

キャンティ特製 モンブラン 1,296円

キャンティの中ではかなり高い部類のケーキですが、実際特別感ある味です。
食べた印象は、モンブランというより「マロングラッセ」でした。
ケーキ全体がマロングラッセのような感じで不思議な風味です。

断面です。
栗が上にも中にも大きくどっしり入っていて、満足感が高いです。
クリーム層が少ないので、繰り返しになりますが、栗を食べている感じになります。
高いけど、おすすめ。でも、高いかな・・。

キャンティ風チーズケーキ フィアドーネ 540円

一般のケーキ屋さんでは見かけない、キャンティ風のチーズケーキだと思います。
少しすっぱめで美味しいです。

ミルフィーユ 702円

パイ生地が強めにキャラメリゼされていてほろ苦い感じで美味しいです。
というか、変わった形ですよね。
ただ、ちょっと食べにくいです笑

ショコラ ノワール 648円

徹底的にコッテリした仕上がりで、甘いものを食べたい!という時向けですね。
上に乗っているマカロンもちゃんとした仕上がりで美味しいですよ。
お酒の風味はなく、シンプルにチョコの味が楽しめます。

バースデーケーキ(ホールケーキ)5,400円

ホテルのキラキラケーキとは一風違った可愛らしいケーキです。いい意味で昔風のデザインです。

見た目は重そうに見えますが、味は軽くておいしかったです!
※名前のところは画像を加工して消しています

梱包

可愛い箱です!

ショーケース

キャンティ 飯倉片町本店
東京都港区麻布台3-1-7
レストラン:03-3583-7546
カフェ:03-3583-0145

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました