モナリザ丸の内に行った感想を写真付きでご紹介します

レストラン

丸ビルといえばモナリザ、モナリザといえば丸ビル、みたいなイメージが自分の中に勝手にあって、ホテルでいうところのグランメゾンみたいな、言い方は大袈裟かもしれないけど、そんな印象があります。

そもそも、モナリザに限らず、丸ビル・新丸ビル内のレストランは開業後殆ど変更がないので、それぞれの店舗が丸ビルのイメージとなっているようにも思います。

というか、モナリザの恵比寿本店には行ったことないんですけどね笑

先日、ずいぶん久しぶりにモナリザに行ったので記事化してみようと思いました。

スポンサーリンク

【Menu A】前菜2種とメインなど 全4品 8,228円

一休レストランから予約することで、シャンパンが一杯無料でついてきました。
本当に久しぶりに見たのですが、思ったより安いなと思いました。
昔はもう少し高級店だと思っていたのですが、自分の感覚が変わったのか、本当に安くなったのかは不明です。

私はこのコースで十分お腹いっぱいになりましたし、満足感がありました。
もう人ランク上のコースだと食べ切れるかちょっと不安かも・・。

特典としてついていたシャンパンです。

最初の一品

アミューズの前の一品です。手で掴んで、一口でいただきます。
フレンチでよくあるパターンですが、私はメインよりこっちの方が好きなケースが多いですね笑

アミューズ

モナリザのウリの生花を使ったお皿です。
料理そのものより、その全体に目が行きます。
料理が赤かぶのムースのようなものだったのですが、それがピンクでお花もピンクでとても綺麗でした。

なお、お皿ごとにお花の飾り方が違います。
どうやらピンクで統一されていたのはたまたまだったようです笑
ずいぶん華やかさが違うなと思いました笑

冬人参と牛テールのジュレ寄せ 粒マスタードシードのアクセント

気のせいかわかりませんが、スパイス(カレー)の風味を感じました。
牛テールは言い方が悪いかも知れませんが、コンビーフのような食感。
結構ボリューミーでした。

北海道産白子のカリカリ焼き 冬カブと黄ゆずの香りに包まれて

カリカリ焼きに隠れていますが、白子が丸っと入っています。
ところで、メニュー名にないですが、周りのトマトみたいに見えるのは金柑です。
金柑と白子の組み合わせのフレンチということで新鮮でした。

深海王 アンコウと白菜のブレゼ もちもち加賀レンコン餅のマリアージュ

この辺りから、後述しますがフレンチというより懐石料理を食べている錯覚に陥ってきました笑

蝦夷鹿うちもも肉のしっとりロースト 日立干し芋と甘酸っぱいベリーと共に

一万円以下のコースでのメインのお肉は難しい問題はいつも感じますが、ここでも感じました。ここでは鹿でしたが、いっそ豚か鳥の方が美味しくなるのではないかといつも思います。
ちょっと硬く、うーん、という感想でした。

お誕生日の演出

ピアノのオルゴールでハッピーバースデーの曲を流していただけるという演出でした。
お店の仕様上誕生日に利用されるお客さんが多いので、当日はオルゴールが複数箇所一度にかかり、はもってました笑

なお、先ほど路側が立っていたケーキは実際には以下のプレートの一欠けとして出てきました。あれ、あのケーキ実は偽物だったのかな、、とかと思ったのですがどうなんでしょうか・・。

ここのシェフは女子なのかなって思ってしまうくらい、色々と女子っぽい演出で、苺には顔が書いてあります笑

食後のコーヒー・紅茶でハーブティーを選択

アイス

食後の小菓子

デザート、アイス、小菓子と続くので結構最後はお腹に溜まりました。
この箱も可愛らしいですね。

最後にハーブティーをもういっぱいいただけました。
印象的なカップデザイン。

バースデーカードをご用意いただけました。
珍しい演出ですね。

お皿について

写真を見ていただくとわかるのですが、お皿にこだわりがあって、全てオーナーシェフのデザインです。
お店の入り口にもディスプレイされていて、印象的です。

所感

全般として、美味しいですし、そこまで高くもないですし、オリジナル食器も素敵です。

ただ、何かちょっと物足りなさを感じました。

何か時が丸ビルができた20年前のまま止まってしまっているような、そんな感覚でしょうか。

また、お料理も和モダンフレンチ、フレンチ懐石を通り越して、和食になってしまっているような、そんなふうにも感じます。

お皿もとても可愛らしいのですが、店内全般のデザインレイアウトを含め、フレンチ料理が美味しいペンションのような雰囲気に感じてしまいました。

オルゴールの演出も、少しそう感じました。

ただ、そのあたりを変えてしまうともうモナリザではなくなってしまうのかも知れないですし、何ともいえませんね。

ただ、口コミを見ると評判はいいですし、私が少し考えすぎなだけかも知れません。

一休で予約するとお得です

レストラン・モナリザ 丸の内 - 丸の内/フランス料理 [一休.comレストラン]
丸ビル最上階のフレンチレストランで味わう微笑みが生まれる一皿。料理はそこにもてなす気持ちが有ってはじめておいしくなるもの。最高の食材を使って調理されたお料理を昼も夜も同じ味で、リーズナヴルなお値段で、更にモナリザの微笑みに包まれる様に心地良いサービスをご提供いたします。レストラン・モナリザ 丸の内の予約は一休.com ...

店舗情報

モナリザ(monnalisa)
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング36F
0332405775

河野 透(オーナーシェフ)

「モナリザ」河野透氏インタビュー - 上質なフレンチを生み出す、職人気質の料理人 | シェフのヨコガオ - ヒトサラ
オリジナルデザインの器で、星付きレストランのフレンチが楽しめる「モナリザ 恵比寿店 (MONNA LISA)」。オーナーシェフの河野透氏は、ジョエル・ロブション氏のもとで修業を積み、【タイユバン・ロブション】の総料理長を務めた経験を持つ料理人だ。食材と真摯に向き合い、鍛錬を続け、技術を駆使して料理を生み出す河野氏のヨコ...
レストラン
スポンサーリンク
応援ポチお願いします。他にも港区の情報発信しているブログが見つかりますよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 六本木・麻布・広尾情報へ

フォロー&チャンネル登録お願いします!励みになります!
港区ブログ

コメント

人気ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました