L’ATELIER de Joel Robuchon 六本木ヒルズ店に行った感想やメニューを写真付きでご紹介します

レストラン

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブションは六本木ヒルズにあるロブションですが、個人的には恵比寿にあるロブションより好きです。

内装の雰囲気が、高級感あって、キッチンがカウンター越しに見えてライブ感があって楽しいです。

また、高級フレンチをカウンターで食べられると言うのも新鮮で他にはないスタイルなのではないでしょうか。

店員さんのユニフォームも黒と赤で統一されていてとてもおしゃれです。

美味しいし、雰囲気いいし、店員さんも愛想いいし、サービスもいいし、子供にも優しいし、、

あ、こんないいお店あったんだ

と思いました。

フレンチのお店って敷居高い感じのお店も多いですが、ここはカジュアルに利用できて、メニューを選べば比較的コスパ良く利用できるのではないかと思います。

とてもオススメなお店です。

スポンサーリンク

ランチ

スープ・主菜・デザートが選べる3品のランチコース 5,000円

金額は一休での予約時の価格です。店頭だと5,500円ではないかと思いますが確認してください。

メニューです。
前菜+700円って書いてありますが、700円払えば前菜が追加されるのではなくて、スープとチェンジになります。700円払った上でスープとトレードです。最初勘違いして、お得じゃんと思ったんですが、そんな甘くなかったですね笑

アミューズブッシュ

メニューには乗っていませんが、アミューズが出てきました。
自家製の豚肉のリエットとのことですが、美味しくて次の料理への期待が膨らみます。
なお、小さい子供を連れて行ったんですが、このアミューズブッシュを子供分おまけしてくれました。しかも、子供の分は胡椒を抜いてくれているんです。真の高級店の貫禄を感じます。

パン

こちらもメニューにはありませんが、当然のように提供されます。
パン美味しいですね。どれも温かいです。
私はハードパンが好きなんですが、四角い柔らかいミルクパンがいちばん美味しいと思いましたね。
料理に出てくるソース、スープによく合います。

そして、なんと、パンも子供の分をいただきました。
子供の料金は払っていません。もちろん、後で請求もされていません笑
子供用にと柔らかいパンを選んでくれています。
好きになって通っちゃうじゃないか。

スープ

お店よってはミニカップとか、少なめだったりしますが、ロブジョンのスープは「一品」として存在感があるスープです。
パンとあうので、油断すると結構お腹いっぱいになります笑

ゴボウのヴルーテ 燻製した鴨肉を浮かべて

ごぼうは素直に美味しい泥の味でした。
ゴボウのスープ、フレンチレストランで面白いです。

栗のなめらかなスープ セロリとベーコンの香りで

栗のスープ珍しくないですか。

絶妙なバランスの上に成り立っているスープだなって思いました。
栗は普通にスープにしたら甘くなりすぎてデザートになっちゃうと思いますが、このスープは栗で甘いけど、セロリでいい感じに
他にもいろいろな味が混じってて何これ美味しいというスープでした。
セロリ苦手な人は合わないかもですね。

メイン

タラのポワレとブランダードのクロケット 甲殻類とパプリカのソースに生姜を効かせて

白身魚料理として当然に美味しいんですが、上に乗っている天ぷらみたいなの、「ブランダードのクロケット」と言うらしいですが、それが美味しくて、魚とよく合います。
ロブションお得意のドットのソースデザインも綺麗です。

香ばしく焼き上げたひな鶏のロティ 茸のフリカッセと共に

鶏肉柔らかくて、ソースも美味しいです。
何気なく銀杏が入っていたりと秋の感じと日本風アレンジも効いていて美味しかったです。

デザート

パブロヴァ 軽やかなメレンゲに巨峰をあしらいエピスの香るクーリと共に

メレンゲの小さいデザートなんですが、美味しさが凝縮されていて、ソースとメレンゲいい感じです。
メレンゲのソースがけというのがテイクアウトだと楽しめない構成かなと思って注文しましたが当たりでしたね。

なめらかなショコラのガナッシュ ビタークッキーでコーティングしたカカオのソルベと共に

こんな可愛い感じで出てくると思わなかったので出てきたときテンションあがっちゃいましたね。
もちろん、チョコも美味しいし、重たくない感じで食後のデザートとして楽しめました。
※ここでちょっとお腹いっぱいな感じなので、重たいチョコデザートだとしんどい気がするんですよね。

コーヒー、ミニャルディーズ(小菓子)

本当に一口サイズなんですが、美味しさが凝縮されている感じでとっても美味しいです。
栗とリンゴのお菓子です。
赤いリンゴの方は、不思議な感じにリンゴ風味で、特に美味しかったですね。

コーヒーもしっかり美味しかったです。
コーヒーで残念な思いしたくないですよね。
エスプレッソも良さそうと思ったんですが、デザートボリュームあるので、コーヒーにしました。

メインが選べるランチ 3,850円

ランチだったら、メインだけでも楽しめるのではないかと思って利用してみました。
実際利用してみて思ったこととしては、全然アリ、でした。

実際問題、他のレストランでも冷静に観察するとメインのみのランチなんですよね。
予約するときはちょっと寂しいかも?と言う気がしちゃいますが、そんなことなくて十分楽しめます。

3,850円であれば少し気軽に利用できます。
ヒルズのキャンペーン期間中なら、ここから実質15%くらい還元されます。
オススメなコースだと思います。

メニュー

700円でデザートが注文できますが、小菓子とコーヒーがつくのでなくてもいいと思います。

パン

過去記事と見比べましたが、完全一致でしたね。
美味しいし定番なので飽きることなく楽しめるかと思います。

おかわりがもらえます。これも前回と一緒かな。
しかし、パンを5個も食べたらこれでお腹いっぱいになりますね笑

オリーブオイルとバター。
言えば出してもらえます。

アミューズブッシュ

これも前回と同じでした。定番のようですね。
美味しいです。
しかしこれもパンですね笑

メイン

仔羊背肉のロースト クミンの香る茄子のコンポートとレモンのコンフィ

こんなに仔羊が美味しいとは・・。

とにかく柔らかくて味わい深かったです。
かすかに羊の風味がありますが、正直年齢のせいもあるかもしれませんが、これだけ美味しかったら牛肉より美味しく思いますし、好きですね。
なんか、もう、鳥、豚、牛だったらこの羊を食べていきたい・・、そう思う美味しさでした。
思うに、鳥と豚はレアが出来ません。牛肉はどうしたも油っぽいかくどい。
羊はレア出焼きあげつつさっぱりと行けるのがいいかもしれません。

絶妙な焼き加減最高。

真鱈のポワレにギンディージャのコンディモンを添え チョリソーと大蒜のクーリで

タラってどうしてもお鍋を連想しちゃうんですが、こんなに美味しいんだって思いましたね。
ソースが美味しいです。
たらがシンプルな味なのでソースとよく合うのかもしれません。
チョリソー(ソーセージ)がソースになるんですかね!?
パンにもよく合うソースでした。

コーヒーと小菓子

カフェラテ(ロブションはカフェオレ)に変更可能です。

小菓子。マジパンとあと何だったかな・・、忘れちゃった・・。

スポンサーリンク

一休で予約すると少しお得です(私も一休で予約しました)

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション - 六本木ヒルズ/フランス料理 [一休.comレストラン]
ロブションをスタイリッシュに、もっと気軽に自由に楽しむ。ジョエル・ロブション氏が創り出す料理の世界は、世代や性別を問わず、すべてのお客様にお楽しみいただけます。会社帰りに友人と、恋人と、家族と、夫婦で…など、様々なシーンに合った上質なスタイルを提供していきます。従来のフランス料理はコース料理の注文がメインでしたが、「ラ...
スポンサーリンク

動画でもご紹介しています

店舗情報

ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 六本木ヒルズ店
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ヒルサイド 2F
03-5772-7507

ロブション関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました