港区民必携、ヒルズカードでお得にヒルズライフを送ろう!最大20%還元!?

未分類

森ビルが発行するHILLS CARDのお得さは半端ないです。
単なるポイントカードもお得ですし、クレジットカードタイプもお得です。
どちらでも超お得なので、森ビル施設を使うなら絶対に発行したほうがいいカードですし、たまにしか使わないよって人も発行したほうがいいです。
ヒルズカードのサイトをみてもそのお得さがわかりにくいのでこの記事で詳細に解説したいと思います。

スポンサーリンク

KIDS CLUBがお得すぎる

12歳以下(小学生)の子供がいると、加入できる制度です。
この還元がお得で、しかも加入さえしていれば無条件で特典を享受することができます。
特典の詳細はこちらなんですが、いちばんのメインは誕生月特典です。

誕生日月になるとこんな感じのメールが送られてきます。

このメールを持って、ヒルズカードのカスタマーセンターに行くと、以下のチケットを3枚貰えます。

写真は2枚ですが、3枚貰えます

このチケットを対象施設に持っていくと、色々な特典が得られるというわけです。

いちばんおすすめの特典はクレープです。

ヒルズにある、CAFE CREPEで好きなクレープを1個交換してくれます。
無条件です。何か追加で注文する必要はありません。クレープをただ交換できます。

好きなクレープなので、何でも選べます。

今回は、ストロベリーストロベリーを交換しました。
結構なボリュームです。

次におすすめなのが、同じく六本木ヒルズのエッグセレントです。
これはクレープと違って条件があって、税込1,000円以上別途何かを注文する必要があります。それでも、エッグセレントでパンケーキを頼めば950円するわけで、大変お得です。金額的にはクレープを超えます。

プレミアムステージで3STARになるとかなりお得

年間の買い物金額に応じてステージ(ランク)が上がる仕組みなのですが、それが3スターになると超お得になります。
3スターの基準額は税込み1,100,000です。
ということで、年間110万円に達成できるよう修行をする必要があります笑
主な特典は以下の通りです。

  • ボーナスポイント:10,000pts(1万円 – 14285円相当)
  • TOHOシネマズ 六本木ヒルズ映画鑑賞券:2枚(3,800円相当)
  • ヒルズベネフィットの権利(3,000円相当 / 使い方次第)
  • 森美術館+東京シティビュー 1年間無料:同伴者1名様まで無料(6,000円 〜 10,000円相当 / 使い方次第)
  • 飲食伴うイベント招待(コロナだから今年はないかも / 2000円相当)
  • バーゲンクーポン送付(1,000円相当)
  • 駐車料金5時間サービス:(使う人にとっては数万〜10万以上の価値)
3STARカードは毎年5末ごろに送られてきます

ボーナスポイント:10,000pts(1万円 – 14285円相当)

ヒルズポイントは原則1pts=1円ですが、使い道によっては最大1.4285倍になります。
細かく見るといろいろありますが、いちばんお得で使いやすいのは以下の通り。

  • ディナーチケット 5,000円分:4000pts(1pts = 1.25円)
  • ハリウッド・メイス ガーデンスパ ギフト券 10,000円分:7000pts(1pts = 1.4285円)
  • Andaz / Hyattのギフト券10,000円分:7000pts(1pts = 1.4285円)

特に、Andaz / Hyattのギフト券は使い勝手が良く、ギフト券に交換すると有効期限がなくなります。(ギフト券の交換券には3ヶ月の有効期限あり)

さらに、そのギフト券でいちばんおすすめの使い道は、AndazのAOスパです!
このギフト券はAOスパの利用に使えます。
さらに、AOスパはヒルズベネフィットの対象店舗で、10% OFF(通常メニュー)になります。
最安値を狙うならば、ボディトリートメントの20,000円をヒルズベネフィット適用で1,8000円、ゼ・サ込で22770円でしょうか。
これならば、14000pts + 2270円で受けられます。

スリースターを獲得すれば、自動的に20,000pts(通常利用の1%分+ボーナス10,000pts)は溜まるので、楽勝ですね。

TOHOシネマズ 六本木ヒルズ映画鑑賞券:2枚(3,800円相当)

これはそのまんまですね。
ちなみに、これは郵送で来たチケットをヒルズカードカスタマーセンターへ持っていくと、TCチケットに変更してもらえます。TCチケットはTOHOシネマのオンラインで利用できるので、予約もスムーズですよ。

ヒルズベネフィットの権利(3,000円相当 / 使い方次第)

ヒルズベネフィットは、森ビル施設内の各ショップで優待が受けられるサービスです。
結構いいサービスを提供してくれるケースもあるので、チェックしてみてください。

ヒルズベネフィット(店舗優待サービス)

因みに個人的によく使うのは、

とかですが、これはもうお好みでという感じですね。

大体1回の利用で100円程度はお得なので、週に1度使えば、5000円お得です。本当に使い方次第ですね!

森美術館+東京シティビュー 1年間無料:同伴者1名様まで無料(6,000円 〜 10,000円相当 / 使い方次第)

これはまんまのサービスなのですが、いちばん強力なのが同伴者無料ってところですね。
家族、友人、恋人など連れて行って無料で入れるって凄い話です。
これも、同伴者を何回連れていくかでお得度が変わりますが、大体年に2、3回展示内容が入れ替わるので、活用すれば10,000円くらいのお得さになるように思います。

飲食伴うイベント招待(2,000円相当)

年に1、2回イベントに招待されます。
約束はされていないんですが、結構コンスタントにきます。
ただ、今年はコロナでそういうのはないかもしれませんが、通常お酒を含む飲食が提供されるため、お得なイベントです。
感覚的には2,000円相当でしょうか。

バーゲンクーポン送付(1,000円相当)

これも気分による感じですが、バーゲンのシーズンにシークレットセールの招待状が届きます。そこに飲食店舗で使える1,000円券が同梱されていたりします。

駐車料金5時間サービス

六本木ヒルズの駐車場は、1時間600円で5時間3,000円です。
これは、月1回使えば3.6万円、月2回使えば7.2万円、毎週使えば14.4万相当になります。
こればっかりは関係がない人には0円価値ですが、使う人にとっては無限大の価値があるサービスだなって思います。

年に数回行われる15%キャンペーンがお得

ヒルズポイントが5倍(5%)にアップ、さらにクレジット機能付きのヒルズカードでカード支払いをするとクレジットカードのポイントが10%にアップ(クレジット決済なら合計で約15%相当の還元)というイベントが年に数回行われます(2020年はコロナで中止)。

この手のイベントは商業施設ではよくある話ですが、15%還元というのは他に類をみないのではないでしょうか。

最大にお得を狙うとどうなるのか

あり得ない極端な例ですが、、110万円のスリースター獲得の金額を年間で利用するとして、

スリースターの特典をフルに活用すると、3.5万円(駐車場は除く)
15%還元キャンペーンをフルに活用すると、15万円。さらにそのうち5万円をギフト券交換にすると、7万円になって、17万円。

合計、20.5万円相当がバックされる計算になります。約20%還元ですね。
これは凄い。

ということで、まとめますと、ヒルズカードを最大限に活用すると20%近くもお得に使えるポイントカードということです。

ということで、ブログ主的にはうまいこと森ビルに囲い込みをされて、森ビル関連施設を重点的に利用するようにプログラムされています(^^;

コメント

人気ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました