Toshi Yoroizuka Mid Town のおすすめのケーキや感想をご紹介

ショップ

トシ・ヨロイヅカ東京ミッドタウン店のケーキは美味しいのはもちろんのこと、意外とコスパが高くて、オススメですよ。期間限定メニューも含めてご紹介します!
因みに、トシ・ヨロイズカのケーキ販売店舗は23区内には京橋と恵比寿とミッドタウンの3店舗しかないので意外に貴重です。(恵比寿はショコラティエ)

スポンサーリンク

ジャン・ピエール

Toshi Yoroizukaといえばピスタチオだと思いますが、その象徴ともいえるケーキです。
上に乗っているピスタチオにもこだわりを感じて、砂糖をコーティング(?)してあって、手が込んでいます

シェフスペシャリテ(そのお店のもっとも売り出したいメニュー)ということで、ピスタチオラブが溢れ出ています。

パフェ・ド・レザン

750円とヨロイズカの中では高額な部類ですが、非常に美味しかったです。炭酸ジュレって書いてあったんですが、シャンパンみたいな風味で、ライチソースとの組み合わせかな、食べ進めていく中でいろいろなソースが混ざり合って味がどんどん変わって深みが出てくる、ジュレ系ケーキはあまり選ばないんですがあたりでした。

ロカボケーキ

HEALTHY SWEETSトイウコトデ、低糖質ケーキを展開しています。

低糖質 紅茶ロール

言われなかったら低糖質ってわからない美味しさです。
紅茶の味がしっかり、生クリームも美味しかったです。これで低糖質なら最高ですね。

本ブログ恒例の断面写真です。
ピスタチオのムースがぎっしり詰まっています。
非常に美味しいです。これで600円は六本木界隈のケーキとしては控えめな値段だと思います。

クッキーアイス <夏季限定>

2020.7.10 – 8.31の期間限定で販売していました。毎年やっているかは知りません‥。

ミッドタウンのテイクアウトイベントの一環として紹介されていたので購入しました。
しかし!これは、言葉通りテイクアウト(お店を出てすぐその場で食べる)であって、自宅持ち帰り用の商品ではないんですね。
自分は店頭でそのことを告げられ、どうしようか迷いました。
つまり、ドライアイスがつかず、簡易包装なわけです。

ということで、溶けないうちに自宅にダッシュして帰ってきました笑
遠方の人は、難しいかもしれませんね。。
拡大してみるとわかるのですが、アイスとクッキーの間にもう一層ビスケット層があります。

さらに中を割ると、ラズベリーペーストが入っています。
思ったよりも凝っている!
ということで非常に美味しくいただきました。

因みにミッドタウンで似たような商品が他の店舗で販売されていて、Sadaharu Aokiのマカロンですね。こちらの記事で紹介しています。
マカロンの値段は388円で、クッキーアイスは389円で値段まで酷似しています笑
どちらがお勧めかというと難しいので両方買ってください笑
好みの問題ですかね。まあ、スイーツなのでいろいろ楽しみましょう!

ショーケース

10cm角のホールのショートケーキが税込み2680円とコスパ高めに感じます。
なお、すぐ横のリッツ・カールトンの9cm角のショートケーキは3,456円と考えると、やっぱり安いですね。いや、リッツが高いのか・・。

500円台で各種ケーキ販売されているので、安めかと思います。
キャンティはショートケーキ648円Hyattはショートケーキは669円です。ショートケーキが六本木で500円台というのは、コスパ高いということがわかります。

店舗情報

Toshi Yoroizuka Mid Town
東京都港区赤坂9-7-2 東京ミッドタウン・イースト 1F
11:00〜21:00(L.O.サロン20:00)
定休日:無休
03-5413-3650
Toshi Yoroizuka Mid Town (六本木/ケーキ)
★★★☆☆3.90 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

コメント

人気ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました