六本木・虎ノ門界隈のスーパーまとめ

ショップ

六本木って生活できるの?スーパーとかなくない?
と言ったことをよく言われるんだけど、そんなことなくて、下手な地域よりもスーパーは多いイメージ。
それも、イオンのマイバスケットのような小型安めの店から、プレッセ・明治屋のような高級店までいろんなジャンルがあって楽しい。お店によって商品内容も違うので発見もある。
この記事では、六本木から虎ノ門にかけて、スーパーを紹介したい。

スポンサーリンク

プレッセプレミアム東京ミッドタウン店

ハイエンドスーパー。
「プレミアム」と付いている通り、通常のプレッセとは格が違う。
自分はこちらのプレッセを最初に知っていて、通常のプレッセを後から見たからその落差にびっくりした。
生肉コーナーの牛肉は間違いなく美味しい。ステーキなど、六本木界隈で外食するくらいなら、ここで買って自宅で焼いた方がよっぽど美味しくて安い。
売り場面積も広いので、よくある普通のスーパーで売っている通常商品も含め色々買える。
何より、その立地。ミッドタウン(六本木駅)からアンブレラフリーであって、ユニクロや無印、ミッドタウンの地下街と一体となって買い物を楽しめるメリットはかなり大きい。その辺が明治屋と違うところか。
しかし、高い。高単価なのでここを日常的に使うとなると覚悟がいる。

プレッセプレミアム東京ミッドタウン店

もとまちユニオン 六本木店

六本木の中では一番普通のスーパーなんじゃなかろうか。
普通のスーパーというのが割と貴重で、調味料他いろいろな普通に売っていて欲しいものが手に入りやすい。例えばたこ焼きを作るために、揚げ玉とかこの前ここで買った。福島屋とかプレッセだと売っていないものが売っている。価格帯も普通。
THE ROPPONGI TOKYOという最近できたマンションの1階にある。
六本木通り沿いの坂道を下ったところで、少し気がつきにくいかも。

もとまちユニオン 六本木店 | 店舗案内・最新のチラシ | もとまちユニオン

マルエツ プチ 城山ヒルズ店

虎ノ門・六本木界隈の中でも重要なスーパー、マルエツプチ。
ザ・普通のスーパーで、普通の商品が売っている。かつ店舗面積も結構広い。
100エンショップ(キャンドゥ)、クリーニング屋から洋服お直し屋さんまでも入っているのも凄くいい。

明治屋六本木ストアー

いい意味でも、悪い意味でもNo1高級スーパーなんじゃなかろうか。

プレッセ も十分高級だけれども、明治屋はその上をいくと思う。

明治屋の高級感はちょとと非日常性が含まれてきて、デパ地下のスーパーと似たような雰囲気を感じる。それはコロナの時にさらに痛烈に感じた。入り口には店員さんが張り付き、アルコール消毒を徹底して、買い物カゴも全部吹き上げていた。そんなこと、プレッセも福島屋もやっていなかった。

確実に明治屋でしか売っていないものもあるので、六本木でも重要な役割があるように思うけれども、いかんせん立地が不便に感じる。なんでそこにあるんだよーって。あそこ横断歩道がないから、六本木ヒルズからいくの大変なんだよね。

季節先取りで桃を食べたいと思ったら明治屋だろう。千疋屋じゃないんだよ、ここ。

ドラゴンフルーツも福島屋では買えない。

コメント

人気ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました