MAISON LANDEMAINE(メゾンランドゥメンヌジャポン)のクロワッサンは最高に美味しい。自分はジャポネ派。

3.5
ショップ

クロワッサンはここ!以上!でいいんじゃないか。
逆にいうと、クロワッサン屋さん。

このお店で有名なのは、フランスバターを利用した490円するクロワッサンなんだけど、自分はこっちのジャポネ版@260円の方が好き。
軽くて、サクサク食べられる。そして、ジャポネ版だとむしろ他のパン屋さんよりもクロワッサンのコスパが高くなる謎がまたいい。

しかし、490円のクロワッサン戦略はうまいとおもう。話題にしやすいし、比べてみるのも楽しい。

こんな感じのサンドイッチとかクロワッサン以外ももちろん販売している。

カヌレ。
1個130円で安めの設定。
このお店はフランスパンも安い。
発想がヨーロッパなんじゃないかと思うんだけど、ご飯食パン的な役割のパンは安いと思う。
カヌレは蜜蝋が薄めでしっとりぷりんぽい食感。

フランスパンもお勧めです。フランスだしね。
値段も安い。やっぱりヨーロッパってパンが主食で主食は安くって精神な気がしていて、このお店もその流れでフランスパン安いんじゃないかなぁ。。
ご時世からか乾燥袋は有料で10円もすると言う。。

ゴーダチーズのパンは変わっていて美味しかったです。まあ癖のある味なので人を選びますが。。

エクレアも、フランスで食べたエクレアみたいな味がする。
けっこう重くて、どっしり。クリームが濃厚でクリーム量も多い。

ハード系のパンも売っている。

だがあえて勇気を持って断言すると、このお店はクロワッサン及びクロワッサン系のパンがオススメだ。それ以外はそれ以外が得意なお店に任せよう。自分はそう思っていて、クロワッサン専門店として利用している笑
いや、美味しいんだよそれくらい逆に言うとクロワッサン。

テラス席もあって、麻布台の地元民(?)で晴れている日は賑わっている。

ここでクロワッサンを1つ買って、自宅に持って帰って、コーヒーを入れて食べるという朝食のスタイルが一番贅沢な1日だったりする。
近くにこのお店があってなんて幸せなんだろう。そう思う。
2015年3月30日にできたのか。比較的新しいお店と思っていたらもう5年もたってた!

Maison Landemaine Japon|メゾン・ランドゥメンヌ・ジャポン|ベストクロワッサン受賞石川芳美|麻布台
メゾン・ランドゥメンヌはパン職人であり実業家の石川芳美と実業家でパティシエのロドルフ・ランドゥメンヌがパリでスタートしたブーランジェリー・パティスリーです。100%の手づくりにこだわり“昔ながらの伝統的な商品と技術の継承”をコンセプトに、自家製天然酵母を使用し低温長時間発酵でゆっくりと熟成させた、小麦の香り豊かな味わい...
メゾン・ランドゥメンヌ 麻布台 (六本木一丁目/パン)
★★★☆☆3.77 ■メゾン・ランドゥメンヌ パリ直営の味をご堪能ください ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

コメント

人気ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました