ナショナル麻布本店 広尾のスーパー

ショップ

日本に住む大使館員や外国人ビジネスマンの為にオープンした1962年の創業から60年近く経過してもその方針はブレずに運営されている、港区内でも個性あふれる面白いスーパーです。

明治屋や成城石井も海外商品を多く扱っていますが、あくまで日本人向けという感じですが、ナショナルアザブはあまり日本人は念頭に置いていないんじゃないかとすら思う雰囲気があります。

公式HPを見ても、英語ファーストで、日本語はおまけ的な感じがします。

スポンサーリンク

生鮮食品

オーツミルクやアーモンドミルクが充実しています。
肉やソーセージも一般的なスーパーとは様子が違います。

特に変わっているなと思うのが海外の生ハムやサラミが計り売りされていることでしょうか。

特にチーズは販売規模が大きく、冷蔵庫2区画分あります。
ヨーロッパ系の方はチーズが重要なんだなと感じられます。

スポンサーリンク

冷凍食品

冷凍食品は他では見ないような海外ブランドで、サイズ(容量)も大きいです。

スポンサーリンク

ビーナッツクリーム

ピーナッツを入れてその場でクリームペーストにする機械が置いてあって面白いですよ。

2F(雑貨)

2階は生活用品、雑貨などが販売していますが、1F以上に個性的です。

洗剤とか売っているんですが、国内ブランドは見当たりません。海外ブランドです。

お皿や計量カップも海外ブランドで、単位も海外仕様で計量カップなんかはOZ表記です。

海外らしく、パーティーグッズも充実していて、風船も売っています。風船は店内でヘリウムガスを使って膨らませてくれます。

誕生日カードなんかも充実しているあたりもヨーロッパ仕様を感じます。

ハロウィンやクリスマスの時期なんかに行くと面白いです。

奥の方に子供向けの絵本コーナーなんかがあるんですが、もはや英語のみで日本語の本が売ってないです笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました