ホテルオークラ東京 プレステージタワー クラブルームへ宿泊した感想を写真や動画でご紹介します

ホテル

The Okura Tokyo の The Okura Prestige Tower にあるクラブルーム(ビューバス)キングのお部屋に宿泊してきたので宿泊体験記をレポートしたいと思います。

オークラは2019年9月にフルリニューアルオープンしました。
建物を建て直しているので、設備等は一新されています。
伝統あるホテルのため、サービス、スタッフ、レストランは歴史あるものが残っていますが、ハードは最新ピカピカとなっていて、ホテルとして理想的な状態に思います。

ヘリテージタワーとプレステージタワーと2種類あって、分かりにくいですが、簡単に説明すると以下のような感じなんですが、まあ、実際はあまり差は無い気がしますね・・。

【プレステージタワー】
新しさや都会を表現。キラキラしたホテルの要素。
部屋は高層階で、夜景の見えるレストランやバーも用意。
部屋は値段低め。レストランは値段低めもあるが、結局高い笑
レストラン:オーキッド、桃花林、さざんか、スターライト


ヘリテージウイング
伝統を重視した高級な別館低層階でお庭が見える部屋
レストランも低層階で高級フレンチや和食懐石のレストラン。
部屋のスペックはヘリテージタワーの方が高い
レストラン:エポック、山里

スポンサーリンク

動画でもご紹介しています

宿泊体験動画

モーニングビュッフェ紹介動画

クラブラウンジレポート動画

スポンサーリンク

部屋

寝室

オークラ伝統の鶴と亀の折り紙。
縁起物として特に外国人の観光客に人気だそうですが、私も好きで持ち帰って部屋に飾っています笑

落ち着いたベーシックなデザインの部屋だと思います。
窓は広く、(いい景色かはともかく)明るく長めはいいです。

飾り(絵やオブジェ、電気)は和の趣を感じさせるデザインになっています。
ヘリテージウイングとの差を出すためにもう少し洋風でもいいように思いますが、プレステージタワーの方も全般的に和基調ですね。

トイレ

特にコメントもないですが、綺麗なトイレです。

石鹸、タオル、洗面台がトイレ内に設置されています

洗面台

子供も泊まるので、プラスチックのコップも用意してくれていました

タオルはとにかく多くあちこちに設置されていて、足りないということはないと思います。
一泊では使いきれませんでした

お風呂

ビューバスは正直あまり期待していなかったんですが、実際は結構良かったです。
明るくてテンションが上がります。

ギリギリ東京タワーが見えます。
テレビもなんかブルジョワな感じがしていいですね。

天井にもシャワーが設置されています

スポンサーリンク

眺望

東京ワールドゲートと虎ノ門タワーに囲まれていますが、ギリギリ東京タワーが見えます。
ただ、囲まれている感は否めないですね。

虎ノ門ヒルズ側ですが、左下に今後虎ノ門ヒルズのステーションタワー(超高層ビル)ができると、圧迫感あるように思います。

夜は綺麗なんですが、ワールドゲートが邪魔ですね・・。

虎ノ門ヒルズがよく見えます。

朝焼けが綺麗でした。
これは、今後もしばらく眺望が残る景色となると思うので、いいですね。
ちょうど、虎ノ門ヒルズとワールドゲートの間からのぞく感じがまたいいと思いました。
お勧めですので朝少し早く起きて観てみるといいかもしれません。

飲食物

スナックは有料700円。

お水は無料です。

安定のネスプレッソです。

カプセル、茶葉も当然無料です。

電気ポット

お水とチョコは無料で他は有料です。

料金表です。

アメニティ

ヘリテージウイングとプレステージタワーでアメニティが違います。
これはプレステージタワーでMiller Harrisのシャンプー、コンディショナー、ボディーソープ。
宿泊人数分がセットされています。

昔のオークラは、オークラ専用ボトルな感じで、あれはあれで良かったんですが、この新しいタイプの方がいいですね!

クレンジング等の女性向け基礎化粧品はTHREEのものです。
これはヘリテージとプレステージ共通かなと思います。

¥

歯ブラシ、クシ、剃刀等はしっかりとした作りのものがセットされていると思います。
マウスウォッシュがデデンとあったのがびっくりしました。

髭剃りは力入っていると思います。

子供向けアメニティ

添い寝で予約しましたが、以下の通りのセットでした。

備品

パジャマとバスローブ

バスローブもついています

ドライヤーはパナソニックのものでした。

金庫はまあ普通ですかね。

HDMIと電気コンセントです。
HDMIはテレビと違うベッドの隣のテーブルに格納されています。
この配置は有り難くて、最近だとFireTV stickを接続するとHuluとかをテレビに出力できます。
実際、私も問題なく、オークラのWifiに接続し、FireTV stickでTVerやHulu、アマプラを視聴することができました。

体重計

サウンドスピーカーです。bluetootheで繋げます。最近これ多いですね。

空調、照明、アラーム、カーテンなどは全てこのタブレットで操作できます。
IoTっぽい!

使いやすくてとてもいい感じです。これは便利。

【参考】ヘリテージルーム(ビューバス)ツイン バルコニー付

ヘリテージルームとの比較もご紹介します。
ヘリテージルームとプレステージタワーの差は正直そんなに無いという印象です。

デザインも劇的な差ではなく、見比べたら違うかな、という感じでは無いでしょうか。
ヘリテージウイングの方は、全体が木(ウッド)テイスト全開な感じです。

飾ってある絵(左)やピンクの鞠みたいなオブジェ(右)は全く同じです。

見ての通り、徹底して木目調なのが特徴です。

低層階の利点を活かしてバルコニーです。
ただ、見える景色が虎ノ門病院なんですよね・・。
オークラ敷地内の公園も覗けば見えるんですが、ご覧の通り座ると見えないです。

洗面台が2機ありいます。

スチームサウナルームがあります。
ただ、宿泊者はジム・スパに無料で入れて、そちらでもスチームサウナルームがあるので、無理して部屋になくてもいいかなぁという感じです。

ビューバスですが、まあ、見えるのは病院です笑
病院感ないデザインでちょうど同じ時期にできた新しい建物なので気にはならないんですが。

廊下も和テイストで力が入っている内装に思います。

オークラ フィットネス&スパ

フィットネス&スパ内は当然写真が撮れないので、文字でのお伝えになりますが、以下の通りの感想です。

オークラ全体に言えることですが、敷地にゆとりがあり、それはフィットネス&スパについても同様です。
ゆとりがあるのでストレスがありません。

最近、EDITIONとAndazに行きましたが、少なくともこの2つのホテルと比べて明らかに中身、質ともにレベルが高いと思います。

プール

25mが5レーンあります。ホテルの中の高層階プールではかなり大きい方なのではないでしょうか。
水質は良く、プールサイド含めとても綺麗です。(新しいから当たり前と言えば当たり前ですが)。
壁の一面が窓になっており、高層階ですし気持ちがいいです。
更衣室はとても広く、使いやすいです。

お風呂

スチームサウナ、サウナ、泡風呂、炭酸泉等しっかり広くあります。

リラクゼーションルーム

座席数も多く、寛げる空間です。
ただ、宿泊利用で、このリラクゼーションルームを使う時間的余裕があるかは謎ですね・・。

マシン

新しいから当然ですが、最新の機械がありとてもいいと思います。
冒頭で述べた通り、面積にゆとりがあって、マシンの種類、数は十分にあると思います。

私は一休で予約しました

The Okura Tokyo - 宿泊予約は[一休.com]
The Okura Tokyo 宿泊予約は 2019年9月12日開業 ホテルオークラ東京から「The Okura Tokyo」へ50年以上つちかわれてきたその精神、そして新たな施設と共に新しい時が始まります。

ホテルオークラ関連記事

近隣ホテル

コメント

タイトルとURLをコピーしました