雛鮨 六本木に行った感想やメニューを写真付きでご紹介します

レストラン

クリエイトレストラン系列のお寿司食べ放題のお店です。
昔は同じくクリエイトレストラン系列の八山と店舗も入り口も繋がっていたのですが、いつの間にか改装し、入口もふくめ完全に別店舗になったようです。

調べてみたら5年間くらい閉店していて2019年5月に再オープンしていたんですね。

高級寿司食べ放題「雛鮨」が、5月24日(金)、5年ぶりに六本木に帰ってくる。

https://www.excite.co.jp/news/article/StraightpressNews_20190520286404/

いわゆる食べ放題のおすし屋さんなので、感じ方やコスパは人それぞれだとは思うので、何とも感想をお伝えしにくいですが、店舗が掲げる「高級寿司 食べ放題」というのは少し盛っているかなぁ、高級寿司という風には思えないなぁと思います。普通の回転寿司と同じ程度と私としては思います。

スポンサーリンク

高級寿司食べ放題 3,990円 + 税 = 4,389円

税込4,389円というのは、30貫食べて一貫あたり146.3円です。

この日、大人二人、子供1人で写真にある通り70貫食べました。子供は990円+税=1,089円ですので、結果1貫あたりの単価は9,867 / 70 = 140.95円でした。
ちなみに、(この時点でも結構お腹いっぱいでしたが)もう少し無理して10貫追加で食べると9,867 / 80 = 123.95円で大して単価変わりません。
この辺り、食べ放題はうまくできているなぁという感じです。

タッチパネルなので、サクサク注文できます。
この辺りは注文していた楽しいのでエンタメ性があります。

一番美味しいと思ったのが、最初にお店の方から出てくる炙りホタテで、これは非常に美味しかったです。
最初、このレベルが食べ放題なのか、すごいなと思ったのですが、違いました笑

茶碗蒸しも強制的に出てきます。

お店としてはウニも食べ放題ということを推しているんですが、どうでしょうか。
この写真で見てわかる通り、ちょっと残念なウニに感じます。

いくらも悪くは無いのですが、冒頭でお伝えした通り高級かといわれると疑問符がつきます。

なお、私の最近の基準が函館に行った時の回転寿司屋さん(まるかつ水産)なのでちょっと厳しすぎる視点かもしれません笑
※まるかつ水産は3貫で270円(1貫90円)のいくらで、大ぶりでとてもおいしかった。函館に行ったらまるかつ水産をお勧めします。

色々書いていますが、ちゃんと美味しいです。
炙り系が私は好きなので多く頼んでしまいます。

ただ、食べ放題(や回転寿司など自分が選ぶ系のお寿司)のデメリットとして、好きなものばかり他ので味が通って、結果トータルバランスが悪くなってしまいますね汗

こうして振り返ると似たような具材が並びます笑
いくらばかりなのは子供の選択です・・。

子供にも気兼ねなく好きなものを食べてもらえるというのは、精神衛生上いいですね。

それにしてもいくらばかり・・。

これは大人が注文したお皿と一目でわかりますね。

マヨネーズサーモンも子供にはウケていました。

子供の欲望が現れてます。。

最初の炙りホタテが忘れられなくて注文して出てきた炙りホタテがこれ。
写真で見てわかる通り別物でした・・。

スポンサーリンク

雛寿司をお得に楽しむには

冒頭に書いた通り、雛寿司はクリエイトレストラン系列店舗なので、株主優待券が使えます。
気になる方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク

六本木界隈で最コスパ寿司は?

私の中で六本木界隈の最コスパ寿司はミッドタウンにあるSUSHI TOKYO TENで平日ランチ限定ですが、3500円の21品の1品単価166円です。
言葉通り高級寿司の美味しさでお勧めです。平日ランチ限定なので、ちょっと行くの難しいんですけどね・・。

店舗情報

雛寿司 六本木店
東京都港区六本木6-1-8 六本木グリーンビル B1F
03-5413-7224

コメント

タイトルとURLをコピーしました