東京・赤坂にある日枝神社での七五三がお勧めな4つの理由

4.0
公共施設

日枝神社は「撮影スポットがある」「おまけが貰える」「ホテルが近くにある」「交通の便がいい」という4つの点でおすすめの七五三スポットと思います。

公式ホームページを見てもよくわからないので、詳しく解説したいと思います。

スポンサーリンク

撮影スポットがある

これが個人的には日枝神社に七五三に行く一番の動機ですね。

「碁盤の儀」という名前になっていて、10月の七五三の季節に以下の写真のように碁盤が2台設置されています。
この上に子供を乗せて写真を撮るのがかなりいい感じなのでとてもお勧めです。

この碁盤からジャンプすると自立心を養って運を開くとされていてとても縁起がいいものとされています。

スポンサーリンク

おまけが貰える

貰えるといっても、祈願料を10,000円支払ったらということなのですが、「リカちゃん人形」「ウルトラマン人形」「日枝神社バス」の3つのうちどれかを選んでもらうことができます。

クオリティ高いです。これはかなりいいですね。
子供もなんだかんだずっと遊んでいます。

七五三って過ぎ去って終わって忘れてしまうイベントですが、おもちゃとして家に残り続けるのも味わい深くていいなぁと思います。

リカちゃん人形

完全に日枝神社仕様の巫女さんリカちゃん人形です。
かなりちゃんと作り込まれていていい感じです。

日枝神社バス

バスも完全に日枝神社仕様になっています。
リカちゃん人形クラスのインパクトはないようにも思いますが、この年齢の男の子はバス好きですからいいチョイスに思います。
※5歳の年齢だと、ウルトラマンのことまだ知らないんですよね。男の子。

千歳飴等

他にもなんだかんだとセットで以下の写真のグッズが付いてきます。
ちゃんとご祈祷もしてもらえますし、おもちゃとグッズで1万円は悪くない気がします。

榮太樓總本鋪(えいたろうそうほんてん)の千歳飴です。
同店は文政元年(1818年)創業。日本橋に本店を構える江戸・菓子鋪。

候補が他にないのかもしれませんが、個人的には赤坂の老舗店舗の商品の方がそれっぽいかなと思わなくもないです。

味は普通かな。。

スポンサーリンク

ホテルが近くにある

七五三が終わった後にお茶をしたり食事をしたりする機会も多いと思います。
日枝神社は目の前にザ・キャピトルホテル東急があるので、とても便利です。

都内で、これだけ大きなちゃんとした神社の目の前にホテルがほぼ直結した立地って他にありますかね。

もちろん、タクシーを使えば、オータニやオークラもとても近いですし、六本木・虎ノ門界隈のホテルも直ぐです。

交通の便がいい

東京メトロの溜池山王駅前ですので、電車での交通の便がいいです。
他、駐車場もありますし、タクシーでもいきやすい立地かなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました