ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー ANAインターコンチネンタルホテル東京 ケーキやパンのテイクアウトの感想

ホテル

PIERRE GAGNAIRE PAINS et GATEAUXはANAインターコンチネンタルホテル東京の2Fにあります。ホテルに入っている専門店だけあって、ケーキのキラキラ度は六本木界隈の中でもピカイチな気がします!

スポンサーリンク

ケーキ

原則、(小さいサイズの)全ケーキが650円で統一されているわかりやすい商品構成です。
種類はそんなにないんですが、見た目的にもインパクトあって、コスパ高いように思います。
クリーム系が多いので、好き嫌いは分かれるかも。

ラ・パンテール・ローズ 650円

イチゴとマスカルポーネのムースのケーキです。
これが一番このお店っぽいデザインだなぁって思うんですがどうでしょうか。
ムース系のケーキ好きにはたまらないですね!
ムースですが、結構濃厚で甘味が強いケーキです。

なんでこのケーキが看板商品っぽく感じるんだろうって思ったんですが、お店のカラーが同じビビッとピンクだからですかね?

ショート ケーキ 650円(税込)

期間限定

2020年12月28日~2021年3月31日

ストロベリー・パティスリーとして約3ヶ月間の提供

ストロベリーとピスタチオのエクレア 650円

ストロベリーというか、ピスタチオですかね。
見た目も可愛いですし、おすすめ。常設してくれもいいんじゃないかなぁというくらい、このお店のカラーにマッチしたケーキに思います。

ストロベリーケーキ 650円

インパクト大なケーキですよね。
外はチョコのコーティング、中はムース、ムースの中にジュレ。
この、ムースとジュレの組み合わせはこのお店でよくあるパターンですね。

パン

ここのカレーパンはインターコンチのシェフがスパイスを駆使して作った本格カレーだそうで売りの商品みたいです。
インターコンチのカレーじゃ、ピエール・ガニェール関係ない気もしますが笑

お惣菜

以下2つのお弁当とも同じ感想なのですが、ホテルお惣菜というより機内食っぽいなぁ、、という印象でした。悪くはないのですが、ホテルお弁当に期待する内容じゃないかなぁと正直思いました。
高くもないですが安くもないですし、この内容でしたら、パンを買うか、他のお店で購入した方がいいのではないかと思います。

チキンと茸のピラフ 1,200円

これを買ったのは2月なんですが、(ギンナン、キノコ、クリで)やけに秋っぽいメニューだなぁと思いました。
悪くはないのですが、冒頭に書いた通り、そこまででもなく、わざわざ買わなくても良いかなぁという感想です。

国産豚肉のグリル粒マスタードソース 1,350円

豚肉というよりクスクス弁当な感じです笑
これだけ大量にクスクスの入ったお弁当珍しいですね。

ショーケース

どれ買うか迷っちゃうよね。全部買っちゃいましょう!

このお弁当も買ってみようと思いつつまだ買ったことがないです。


店舗情報

ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー
PIERRE GAGNAIRE PAINS et GATEAUX
港区赤坂1-12-33
ANAインターコンチネンタルホテル東京2F
03-3505-1111
2FL.ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー | レストラン&バー | ANAインターコンチネンタルホテル東京
ANAインターコンチネンタルホテル東京 2階、三つ星シェフとして名高い美食の巨匠、ピエール・ガニェールがプロデュースするパティスリー専門店「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」。芸術的なケーキやパリ本店と同じレシピで作られるパン、焼き菓子やデリカテッセンなどフランスのエスプリが薫る品々を取り揃えています。

コメント

人気ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました