「つるとんたん」のコスパの高さが最高で、六本木にお店がある幸せを噛み締めて生きています

レストラン

生まれて初めてつるとんたんを知ったのはいつだったか、、もう15年くらい前かな、今調べたら東京進出は2005年とのことなので、15年前ですね。それは衝撃的でした。

うどん、こんなんなるんか

なにこれ、うまい

もう今では見慣れてしまいましたが、あの大きい器や大きいレンゲ、全部が新鮮で夢中でした。

つるとんたんの何が素晴らしいかというと、コスパの高さだと私は思っています。

あんだけ行列で東京進出15年が経過してもこの人気っぷりは、みんなコスパに惹かれているに違いないと私は思うんですが、どうですか。

安いよね。

夜一番食べたいうどん選んでも1500円だもん。

麺の量どんなに増やしても値段一定だもん。

それでいて、お店の雰囲気抜群でデートでも使えるとなれば、言うことなしです。

また、うどんということもあって、お酒無しだし、サービス料とかお通し代とかかからないですし。

最近できた銀座店、渋谷店はお店の中も綺麗でおしゃれでさらに最高ですよね。

ちょっと、六本木店は店内の老朽化を感じるのが残念ではありますが・・(^^;

ということで、つるとんたんの思い出のうどんを一品だけご紹介したいと思います。

バニラアイスとポテトチップスビシソワーズのおうどん

僕はつるとんたんに行くと、やっぱり限定メニューを頼んじゃうんですね。
定番商品はあらかた食べ尽くしていますし、やっぱり限定美味しそうじゃないですか。
これも夏限定だったんですよ。
いや、凄いな、これ、マジかよって思って注文しました。

う、うん。

つるとんたんで初めて最後まで食べきれませんでした・・。

一口目までは美味しかったんだけどなぁ。。

麺匠の心つくし つるとんたん【公式】
KPG(カトープレジャーグループ)が運営する東京・大阪で人気のおうどん店「麺匠の心つくし つるとんたん」。いつも変わらぬつるとんたんのおうどんをぜひお愉しみください。

コメント

人気ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました