茶房 HISAYA LOUNGE 東京麻布十番店

カフェ

京都清水坂に本店があるモンブランを中心とした和栗スイーツのお店が麻布十番に2021.10.1に新規オープンしました。

早速行ってみましたが、、、

震えるほど美味しい・・・

お店の雰囲気もオシャレで、イートイン&テイクアウト共に超絶おすすめです。

京都発のお店が麻布十番に出店って珍しいですね。感覚として、銀座SIX、ミッドタウンとかに出店してそうなお店だと思いました。

1階はテイクアウトコーナー、2階はカフェとなっています。

2階のカフェスペースは広くゆとりのある座席レイアウトで、やっぱりカウンター席がおすすめだと思いますね。

カウンター席に座ると目の前でスイーツを解説しながら作ってくれて、楽しいですよ。

スポンサーリンク

イートイン

丹波栗の東京モンブラン お茶セット 2,500 / 単品 1,800

抹茶は+200円なんですが、注文してみて正解だと思いました。やっぱり和スイーツにはお抹茶ですね!

中に渋皮煮の栗が入っています。
ホワイトチョコとクッキー生地の組み合わせでなんとなくヨックモックを連想しました。

サクサク食感+モンブランの組み合わせで、和風+洋風の組み合わせで美味しいです。ちなみに写真だと小さく見えますが結構ボリュームありましたよ。

京都にはない東京店限定の商品だそうです。

チョコが付いているのは表面だけで、裏面には何もありません笑

京都のおばんざい 3,000 / 単品 1,380円

定期的にメニューは変更になっていくそうです。

栗のおこわってこんなに美味しかったっけ・・?

と、まさかのおこわ食べるだけで感動でした。焼き栗の状態でお米と一緒に炊いているそうです。

おかずは、茄子のおひたし、さやいげんの胡麻和え、小松菜のおひたし、大根とにんじんの煮物でした。どれも凄まじく美味しかったです。

セットのモンブランです。

単品注文と比べて小さいサイズとのことですが、個人的にはこれが通常サイズで単品のものがラージサイズなんじゃないかなという感じです。

よくあるプチデザートみたいなものではなく、十分満足できる分量でしたよ。

それを踏まえて、おばんざいセットが一番おすすめなんじゃないかという気がしました。モンブランも十分楽しめますし、ご飯もすごく美味しいですし。

このモンブランは下に栗で作られたパリパリのスナックが敷いてあります。

パリパリ+モンブランの食感は新鮮で感動そのものです。

上から焼き栗をすりおろしたものがかけられていて、抹茶のアイス含め何重にも美味しさが広がります。

これはモンブラン作っている最中。

メニュー

スポンサーリンク

テイクアウト

焼き栗 800円

ただ単に焼き栗なんですが、隙なくびっくりするくらい美味しい焼き栗です。

焼き栗ってこんなに美味しかったんだ・・・。

家族全員が一瞬で食べ尽くしました・・。

下手なマロングラッセよりこっちの方が美味しいですね・・。

丹波栗のクッキーシュー 450円

絶対美味しいでしょって思って食べたら、絶対に美味しかったです笑

栗の味わいが口中に広がります。

しあわせ・・。

スポンサーリンク

店舗イメージ

店舗情報

茶房 HISAYA LOUNGE 東京麻布十番店
ヒサヤ ラウンジ
東京都港区麻布十番2-4-8
03-6722-6629

和スイーツで他におすすめのお店

記事の新着情報などをTwitterで告知しています
カフェ
スポンサーリンク
フォロー&チャンネル登録お願いします!励みになります!
港区ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました