ジャヌ東京(虎ノ門・麻布台プロジェクトのアマン系列ホテル)

ホテル

虎ノ門・麻布台プロジェクトは絶賛工事中ですが、情報が出てきました。
ホテルは森ビルだけにハイアット系列かと思ったらアマン系列でした。

オープン次第当ブログでも行ってみて感想やクチコミ、レビュー、宿泊体験記をアップしていきたいと思います。しかし、アマン系ということで、色々と高単価な気がしますのでどこまでレポートできるか不明ですが・・。

しかし、リリースを読むと低層階なんですね。高層階じゃなく。
高層階は東京タワーを眼下に広がる凄い景色な気がしますが、高層階はレジデンスとのことで、一般の人は体験できない光景になってしまうのでしょうか。
それとも、六本木ヒルズのように展望フロアが用意されるのでしょうか。
気になります。

B-2街区低層部(1階~13階)には、モダンで遊び心のあるアマンの姉妹ブランド「ジャヌ」のホテルが誕生。サンスクリット語で「魂(Soul)」を表すジャヌは、ユニークなアプローチにより、より人間らしい関わり合いや、個人と社会がよりよく繋がるための「ソーシャル ウェルネス」に重きを置いた体験を提供します。インテリアデザインにはジャン・ミッシェル・ギャシー率いるデニストンを起用。緑豊かな中央広場に面した絶好のロケーションに位置する約120室のホテルは、スパトリートメントやジムを備えた国内最大規模となる約3,500m²のスパや、多様なシーンで利用可能な6つのレストラン、カフェやバーなども備え、国内外から訪れる様々なゲストを温かなホスピタリティでお迎えします。

https://www.mori.co.jp/company/press/release/2021/02/20210218140000004134.html
スポンサーリンク

ホテルスペック

  • 所在:虎ノ門・麻布台地区 B-2街区 1階~13階
  • 客室数:約120室
  • 総面積:約21,000m²
  • 標準客室面積:約60m²
  • スパ面積:約3,500m²
  • タワーデザイン:ペリ・クラーク・ペリ・アーキテクツ
  • インテリアデザイン:デニストン
  • 共用施設:レストラン、カフェ、バー、スパ、フィットネスジム 他
「アマンレジデンス 東京」「ジャヌ東京」が虎ノ門・麻布台プロジェクトに誕生|ニュースリリース一覧|プレスルーム|企業情報|森ビル株式会社
森ビル株式会社(東京都港区、代表取締役社長:辻慎吾)は、2023年の開業に向けて推進中の大規模都市再生事業「虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業(以下「虎ノ門・麻布台プロジェクト」)」において、世界有数のスモールラグジュアリーリゾートとホテルを擁する「アマン」とのパートナーシップにより、ブ……

工事風景

写真

この辺りが中庭で手前がホテルになるのではないかと思います。

これは一番高いビル

動画

「虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発事業」の工事中一周風景 2021.1

ホテル
スポンサーリンク
応援ポチお願いします。他にも港区の情報発信しているブログが見つかりますよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 六本木・麻布・広尾情報へ

フォロー&チャンネル登録お願いします!励みになります!
港区ブログ

コメント

人気ブログランキング

タイトルとURLをコピーしました