AirTagで「アカウントのセキュリティをアップグレード」というエラーが出た場合の対処方法

ガジェット

AppleのAirTagを買ってきて早速設定しようとしたら、以下の画像のように「AirTagの設定を続けるには、Apple IDのセキュリティを確認してアップグレードしてください。」というエラーメッセージが出てきました。

ところが困ったことに「Apple ID設定」のボタンを押しても何を設定変更すればいいのか皆目検討もつきません。

最初は2段階認証(2ファクタ認証)を設定していないのかな、とかとも思ったのですが、ちゃんと設定されていました。

困り果てて検索していたところAppleのサポートコミュニティの掲示板をで「iPhoneを再起動したら直るよ」って書き込みを発見。

んなわけあるかと思いつつ、iPhoneを再起動したら、何事もなかったことのように動作しました・・。

謎・・。

その他一般論としては

  • iOSを最新版にする
  • AirTagを再起動する(電池を一旦抜く)

といった対処方法もあるそうです。
ただ、私はiPhoneの再起動のみで解決しました。ご参考までに。

記事の新着情報などをTwitterで告知しています
ガジェット
スポンサーリンク
フォロー&チャンネル登録お願いします!励みになります!
港区ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました