ネスプレッソを10年以上ほぼ毎日使ったレビュー(クチコミ)を比較や違いを中心にご紹介します!(動画付き)

4.0
ガジェット

私はブラックコーヒーよりもどちらかというとカフェラテの方が好きでよく飲みます。

ただ、カフェラテを自宅で飲むとなると大変です。
ドリップコーヒーやインスタントコーヒー、通常のコーヒーマシンからではカフェラテを作ることができないからです。
普通のコーヒーにミルクを入れたらコーヒーミルクになってしまうからです。

カフェラテを作るにはエスプレッソを抽出する必要があります。

珈琲屋さんにはエスプレッソマシンがあって、簡単に作っていますが、自宅でエスプレッソを抽出するとなるとなかなか大変です。

そんな時にNESPRESSOオリジナルと出会ってびっくりしました。
ワンボタンで超簡単にエスプレッソを抽出できるのです。
しかも、一杯100円程度です。

以来約10年間、ほぼ毎日のようにNESPRESSOでエスプレッソを抽出して、同じくNESPRESSOのエアロチーノというミルクウォーマーを使ってカフェラテを飲んでいます。

下手なお店よりも美味しくて、気軽に、半分以下の値段でカフェラテを楽しめるのでおすすめですよ。

スポンサーリンク

ネスプレッソって何?

ネスプレッソはエスプレッソの抽出マシンです。

ネスプレッソ(オリジナル)では普通っぽいコーヒーも淹れることができますが、それはエスプレッソをお湯で割ったコーヒー(=アメリカーノ)であって、いわゆる普通のコーヒーではありません。

エスプレッソって?

いわゆる「普通のコーヒー」といっても「ハンドドリップ」「フレンチプレス」「サイフォン」など色々な入れ方がありますが、どれも豆にお湯をかけて、大体カップ一杯分(約200ml〜300ml程度)の分量を抽出したものになると思います。

それらに比べエスプレッソは独特で、圧力をかけてたったの40ml程度しか抽出されません。
日本で「エスプレッソ」をお店で頼んで飲むケースは稀なのではないでしょうか。

エスプレッソはとても濃くて濃厚な味わいなので、カフェラテなどミルクで割って飲むのに最適です。
普通のコーヒーを牛乳で割ると、薄まり過ぎちゃうんですよね。

スポンサーリンク

動画でも詳しく解説しています!

スポンサーリンク

どのマシンを選べばいいの?

NESPRESSOには色々な種類の機械がありますが、エスプレッソの抽出という意味では大きな違いがありません。
原則どれも、カプセルを入れてボタンを押すだけです。

そのため、基本的に見た目や値段で選んでしまって問題ないと私は思いが、それぞれの特徴を説明しますね。

エッセンサ ミニ

「エッセンサ ミニ」はとにかく安く、小さくがいい人向けの商品です。

もちろん、必要十分なマシンだと思いますが、後述する通り、私はイニッシアの方がおすすめに思います。

エッセンサ ミニ ピュアホワイトC|コーヒーメーカー | ネスプレッソ
コーヒーメーカー エッセンサ ミニをご紹介します。ネスプレッソ史上最もコンパクトなコーヒーマシンです。

イニッシア

私が今使っているマシンがコレです。
値段、サイズ、バランスから考えて一番お勧めに思います。
「エッセンサ ミニ」と比べて以下のメリットがあります。

カプセル廃棄個数が多い

コーヒーを抽出後、カプセルを下のボックスに破棄するのですが、そこのサイズが「イニッシア」ですと約8個〜10個入ります。
この容量が少ないとよりこまめにカプセルを捨てる必要あります。
マメにカプセルを破棄するのが気にならないなら良いのですが、長年使っていると気になるポイントです。個人的には10個でも面倒に感じますね笑

大きなマグカップをセットできる

写真の通り、イニッシアはトレイを上に上げることができます。
そのため、かなり大きいマグカップでもセットすることができます。
ラテを入れる時のマグカップやアイスコーヒー用の背の高いグラスを使う時には必須なので私としては重要ポイントです。

イニッシア ブラック D40|コーヒーメーカー | ネスプレッソ
コンパクトで軽量。Inissia(イニッシア)は、スペースを選ばず設置ができます。

ピクシー ツー

「イニッシア」の前に初代ピクシーを使っていました。
約8年間我が家で毎日のように活躍してくれていましたが、ついに壊れました。

使い勝手、サイズなど「イニッシア」と「ピクシー」に差を感じないので、純粋に好みで選ばれて良いのではないかと思います。

ピクシー ツー | コーヒーメーカー | ネスプレッソ
ピクシー ツーは驚くほどコンパクトなサイズながら、さまざまな機能を兼ね備えたスマートなモデルです

エッセンサ プラス

私は使ったことがないのですが、今使っている「イニッシア」が壊れたら今度はこれを使ってみようかなと興味を持っています。

長く使っていると、アメリカーノを気軽に入れたくなります。
ケーキを食べる時とかにアメリカーノを入れたくなるんですよね。

エッセンサ プラス チェリーレッド D |コーヒーメーカー|ネスプレッソ
エッセンサ プラスはエスプレッソからアメリカーノXLまで4つの抽出量が選べるコーヒーメーカー。チェリーレッド色で曲線的なフォルムが特徴のDタイプ。コインプログラム対象。

ラティシマ・ワン

ミルクシステム一体型マシンです。
私は購入したことがないのですが、友人が利用していて、友人宅で使ったり感想を聞いたりしています。
私の考えとしては、次の理由から一体型ではなく別途エアロチーノ(ミルクウォーマー)を購入して別々に独立して使った方が良いのではないかと感じます。

毎朝家族全員分のカプチーノを作る必要がある、など、とにかくお手軽にカプチーノをたくさんつ食らいたい人向けなのかなと思います。

パーツが多い(洗うのが大変)

ミルクノズルやミルク吸い上げパイプなど細かく洗うのが大変なパーツが多いです。
牛乳は油脂がある食品なのでちゃんと洗わないと不衛生です。
ラテマシンは毎日のように使うツールなので、洗いやすさは重要なポイントです。

これに比べエアロチーノは構造がシンプルなのでとても簡単に洗うことができます。

レシピが少ない

エアロチーノやエアロチーノバリスタはレシピの種類が豊富です。
アイスラテや豆乳ラテをはじめ、抹茶ラテやココアなどコーヒー以外の用途にまで活用できます。
我が家では子供にホットミルクを作ってあげることもあります。

そんな理由から、コーヒーマシンとミルクウォーマーはそれぞれ専用機として別々にあった方が便利かなと私は思います。

ラティシマ・ワン シルキーホワイト | コーヒーメーカー | ネスプレッソ
ラティシマ・ワンがあれば、 本格的なカプチーノやラテ・マッキャートを ご自宅でくつろぎながら、簡単につくることができます。

ラティシマ・タッチ プラス

「ラティシマ・ワン」を買うならこちらの方がいいんじゃないかと思います。
値段差もほとんどありませんし、どうでしょうか。
ただ、上記と同じ理由で「エアロチーノ」を別途購入した方がいいんじゃないかと私は思います。

ただ、エアロチーノだとひと手間かかるので、4人家族で4つラテを毎朝入れないといけないとかだと便利な気がします。どうでしょうか。

ラティシマ・タッチ プラス シルバー | コーヒーメーカー | ネスプレッソ
エスプレッソ、カプチーノ、それともラテ・マッキャート?ワンタッチで、6つのメニューが作れます。エスプレッソからフォームミルクまで、気分によってお好みをお選びください。

ネスプレッソ ヴァーチュオ

ネスプレッソの普通のコーヒーが入れられるマシンが「ヴァーチュオ」です。
私はヴァーチュオも毎日のように利用していて、おすすめなマシンです。
こちらの記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

エアロチーノバリスタ

カフェラテ等を気軽に楽しむためのネスプレッソのミルクウォーマーが「エアロチーノ」です。
簡易版の「エアロチーノ3」と「エアロチーノ バリスタ」の2種類があります。
私は両方とも長年利用しています。別の記事で詳しく解説していますので参考にしてみてください!

使ってみている動画です

アフォガード

炭酸割り

アイスエスプレッソ

記事の新着情報などをTwitterで告知しています
ガジェット
スポンサーリンク
フォロー&チャンネル登録お願いします!励みになります!
港区ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました