ネスプレッソ ヴァーチュオ カラフェとカラフェ・プアオーバー・スタイルを販売初日に購入して早速試してみた感想・レビュー

ガジェット

私は「ネスプレッソ ヴァーチュオ」を発売当初から使っています

最大容量で414ml(アルト)のコーヒーを入れられるんですが、一人で一気に飲むには明らかに多い量なので、家族で分け合って(シェア)使っていました。

シェアするために、一度何らかの容器に入れる必要があるので、我が家ではビーカーに入れていたのです笑

ネスプレッソもこのシェアのための容器が必要ということに気が付いたのか、ついに専用の容器が発売されました。

それが、「ヴァーチュオ カラフェ」です。

ヴァーチュオ カラフェ
ご注文は公式ストアから。4,000円以上ご購入で送料無料。17時までの注文で最短翌日お届け。

それに伴って「カラフェ・プアオーバー・スタイル」というカプセルも販売されました。

これまでの最大サイズが約414mlのアルトサイズでしたが、このカラフェ・プアオーバー・スタイルはなんと535ml。凄い容量ですね・・。

スポンサーリンク

カプセル単価について

ただ、値段がかなり上がったようです。今までアルトは1本 (10杯分) あたり1,080円でした。
これに対して、カラフェ・プアオーバー・スタイルは1本 (7杯分) あたり1,512円です。かなり割高ですね。

アルトシリーズは在庫限りで終わりで、今後はアルトサイズの販売の予定はないということなので、実質値上げのための新シリーズ展開ということかと思います。
うがった見方をすると、アルトサイズで値上げすると露骨なので、サイズアップしてシェアスタイルという提案をして価格を上げてきたということかと思います。

ただ、まあ、ネスプレッソの気持ちもわかります。アルトサイズは明らかに価格設定をミスっているようなコスパの良さでしたので・・。
※マグサイズの2倍の容量を抽出できるのに値段がほとんど同じ

これまでのアルトサイズのコスパを一旦忘れると、このカラフェ・プアオーバー・スタイルの価格はマグサイズと比較すると相対的に妥当に思います(いや、もう少し安くてもいいと思うけど‥)。

1カプセル価格容量ml単価
マグサイズ108円230ml0.46円/ml
アルトサイズ108円414ml0.26円/ml
カラフェ・プアオーバー・スタイル216円535ml0.40円/ml
スポンサーリンク

使い勝手は?実際に買ってみました

ということで、アルトが終売になるとなったらしょうがないので、カラフェ・プアオーバー・スタイルを販売初日に買ってきてみました!

結構かっこいいです。

正直ビーカーはどうかと思っていたところだったので、テンション上がります。
蓋がついているのも何気にポイント高いです。
一人でちょっとづつ飲む時もあるので。

これ2重構造になっているんですね。

付属の取扱説明書には日本語がありませんでした・・・。

ところで、この英語の取扱説明書には食洗機OKと書いてあるように思えるのですが・・

シールで貼ってあった日本語の注意事項では食洗機NGとの表記が。
どっちなんでしょうか。。
まあ、耐熱容器なので、原理的に食洗機がNGってことはないと思うのですが・・。

実際にコーヒーを抽出している様子です。
このように注ぎ口から入れるスタイルです。
ヴァーチュオは足が飛び出ているので、こういう形状じゃないとうまく行かないんですね。
カラフェ・プアオーバー・スタイルのカプセルを抽出するのは、実質この専用容器がないと難しいかもと思いました。この大容量が入って、かつ、抽出口から漏れないようにする、、となると代替容器を探すの大変そうです。

クレマ含めるとおそらく600mlくらい入る容器じゃないと溢れちゃいますし。。

スポンサーリンク

設置面積問題

ヴァーチュオは元々マシンが大きくて、奥行きが必要なマシンなのですが、この「ヴァーチュオ カラフェ」が結構大きいんですね。
なので、ヴァーチュオにヴァーチュオ カラフェを設置するとかなりの奥行きが必要になります。
というか、我が家では台所には普通に設置できませんでした・・。なので、設置する場所の奥行きには注意が必要かと思います。

手元の計測では、奥行き50cmは必要と思います。
※ヴァーチュオはタンクが後ろにあって、電源ケーブルも後ろに伸びているので、カタログスペック以上に奥行きが必要です。ヴァーチュオ カラフェはガラスなので、落ちたら割れるので設置時にはゆとりも欲しいです。

気になる味は?

値段も上がって、専用容器も必要で、味が美味しくなかったらどうしようって思ったんですが、これが結構美味しかったです。
コーヒーなんて好みの問題だとは思いますが、これまでのアルトシリーズより美味しかったですね。

あと、この専用容器の形のせいだと思いますが、抽出時の香りも良くてビックリしました。

ということで、色々書きましたが、アウトの在庫が尽きたらカラフェ・プアオーバー・スタイルをメインに使っていこうと思います。

ヴァーチュオ ネクスト D マットブラック|コーヒーメーカー|ネスプレッソ
ヴァーチュオ ネクストのマットブラック。革新的なシステムで各コーヒーに合わせた最適な抽出設定をワンタッチで実現。豊かなクレマと楽しむ本格コーヒー。
記事の新着情報などをTwitterで告知しています
ガジェット
スポンサーリンク
フォロー&チャンネル登録お願いします!励みになります!
港区ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました