シャープの空気清浄機用フィルター(集じんフィルター、脱臭フィルター、加湿フィルター)を交換してみました

ガジェット

SHARPの空気清浄機ではフィルターの交換時期の目安が10年と書かれていますが、フィルターを見るとどうみても汚れ果てていて性能が劣化しているような気がしたので、コロナ禍ということもあり、まだ8年目でしたが思い切って交換してみました!

スポンサーリンク

集じんフィルター(HEPAフィルター) ホワイト

写真は「FZ-D70HF」。型番が毎年発売機種ごとに違うんですが実際違うんでしょうか?素人目には同じに見えるのですが・・。

シャープの空気清浄機は空気を取り込む機械が下半分にあるので、その部分が特に汚れています。
それにしても新品と比べると汚れの差は歴然ですね・・。

半分に切ってみましたが内側まで真っ黒でした。

スポンサーリンク

脱臭フィルター FZ-D50DF

脱臭フィルターは元々黒いので汚れがわかりにくいですが、埃がかなり溜まっています。

スポンサーリンク

加湿フィルター ブルー FZ-Y80MF

ガッチガチになっていて、水をもう吸収しなさそうな状態に汗
これが一番わかりやすく汚れますね。
水は部屋全体に飛んでいくところなので汚れが気になるポイントですね。もっと早く変えておけば良かったかも・・。

記事の新着情報などをTwitterで告知しています
ガジェット
スポンサーリンク
フォロー&チャンネル登録お願いします!励みになります!
港区ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました