国営ひたち海浜公園へGW時期にネモフィラ&菜の花と人混みを見てきました

旅行

都内からちょうどいい距離感からなのか、テレビでよく取り上げられるようになったからなのか、年々人気が高まる国営ひたち海浜公園へGW時期にネモフィラ&菜の花と人混みを見てきました。

スポンサーリンク

自動車でのアクセスについて

ネモフィラの時期がちょうどGWに重なるため、ネモフィラ渋滞と呼ばれるくらい高速道路から一般道まで超渋滞します。

公式サイトにもある通り北関東自動車道(ひたち海浜公園IC)ルートではなく、常磐自動車道ルートの方がかなり快適に思います。

公式サイトにもデカデカと書いてあるにも関わらず、北関東自動車道ルートは超絶渋滞していて、私は常磐自動車道ルートでほとんど渋滞には巻き込まれず公園へたどり着くことができました!
HPに書いてあることは真実ですので信じて行かれた方がいいと思います。

スポンサーリンク

バス停について

私は車で行ったので実際のところはわかりませんが、バス停は長蛇の列でした。。

余裕を持った旅程が必要だと思います。

スポンサーリンク

チケット売り場について

激混みというわけではなく、軽く並ぶ感じです。
ただ、チケット販売速度がゆっくりなので見た目の列より並んだ印象です。

ネモフィラ畑について

思った以上に凄かったです。

以前、北海道の富良野にお花畑を見に行ったときはガッカリしたんですが、ひたち海浜公園のお花畑は言葉通り一面に広がっていて、グルリと一周するのに1時間くらいかかるくらい広かったです。

また、平地ではなく、丘になっているので、視界全体に広がる感じが段々畑っぽくていい感じです。

これは人気な理由がわかります。オススメですね。

ただ、人気なので当然なんですが、本当にすごい人です。
お花見ルートに人がぎっしりで、ネモフィラ畑に行列の模様が一つの景色になっている感じがあります。

とはいえ、敷地面積が十分広いので、工夫すれば人混みの隙間でいい感じの写真が撮れます。

海浜公園なので、海も見えます。

「ネモフィラの青」「青空の青」「海の青」と3種類の青色がグラデーションになっているのが印象的でした。本当に綺麗です。

屋台について

園内には至る所にトラック型のキッチンカーが出店していて、いろいろ楽しめます!

お腹を空かせて買い食い、ピクニックなどいろいろできると思いますよ。

スイーツも販売していて、これは一番人気のネモフィラブルーソフトですごい行列でした笑

食べたかったけど諦めました・・。

茨城県は栗の収穫量が全国一位の県なんですよね。

ということで、茨城の栗の産地笠間のモンブランまで出店しています。
公園全体がアンテナショップみたいです。

園内移動について

公園内はすごく広いのでバスに乗りたくなりますが、待ち時間と混雑ぐらいから自分は歩きました。
なんだかんだとこの日は6kmくらい歩きましたね笑

振り返り

閉園時間が17時頃と早いので、お昼過ぎに着くと、時間が足りません。
お花を見て帰るだけでも2時間強かかりました。

買い食いをするならもう2時間、遊園地で遊ぶなら朝イチでいくのが必須かと思います。

また、お昼目掛けて向かって渋滞で2時間遅れで3時くらいについちゃったよ、みたいになると少し慌ただしいかもしれません。

人混みは、園内が凄まじく広いので、意外と気にならず、むしろいっぱいいて盛り上がってるなぁという印象です。

動画も撮ってみました

施設情報

国営ひたち海浜公園
茨城県ひたちなか市馬渡 字大沼605-4

関連情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました